【ちむどんどん】 第36 – 38回あらすじ 「再会のマルゲリータ」

ちむどんどん

連続テレビ小説『ちむどんどん』第8週 「再会のマルゲリータ」。

下記3日分の「あらすじ」のご紹介と、

今後の展開の予想をしていきたいと思います!

<ネタバレ含みます>

  • 第36回(5月30日放送)
  • 第37回(5月31日放送)
  • 第38回(6月1日放送)

第36回 暢子と房子、クビをかけて料理対決

暢子(黒島結菜)が沖縄を出てから1年が経ち。右も左も分からない新人だった暢子も、ある程度仕事ができるようなっていました。

しかし、オーナーの房子(原田美枝子)から突然衝撃の通告を受けます。

その内容は…解雇通告。

沖縄の実家では良子(川口春奈)が妊娠して間もなく出産を迎えそう。

そして母・優子(仲間由紀恵)と暮らす歌子(上白石萌歌)は、誰にも言えないある秘密の想(おも)いを抱えていました。

引用元 NHK テレビ欄

第37回 良子、金吾の求婚を受け入れる

暢子(黒島結菜)は勤め先のイタリア料理店で、オーナーの房子(原田美枝子)から突然クビの宣告を受けます。

そして、「それがいやだったら、ある場所で働いて評価を得てくること」と言われます。

新しい職場に挑んだ暢子は、そこで子供の頃に沖縄で交流した青柳和彦(宮沢氷魚)と再会を果たします。

その頃、沖縄の実家では、歌子(上白石萌歌)が、新人歌手発掘のオーディションを受けたいと思い…

引用元 NHK テレビ欄

第38回 暢子、料理対決の結果は!?

暢子(黒島結菜)は、房子(原田美枝子)に送り込まれた新聞社のアルバイト仕事で、新聞記者になっている和彦(宮沢氷魚)と再会します。

その上、和彦は暢子と同じ下宿に引っ越してくることに。新聞社の上司・田良島(山中崇)、和彦の同僚で恋人の愛(飯豊まりえ)とも出会います。

暢子は和彦の、とある料理絡みの取材を手伝うことに。

沖縄では歌子(上白石萌歌)が、暢子の励ましも受けて歌手のオーディションを受けますが…。

引用元 NHK テレビ欄

今後の展開の予想!

以下、独断と偏見による予想展開です^^

 

<暢子>

新しい職場で和彦とその婚約者の愛に出会う暢子。料理絡みの取材を手伝う中、料理の面白さと和彦の人の好さを再認識。和彦と同じ屋根の下、親交を深める。

ちむどんどん

Posted by pumiechan1103