良ければ『シェア』をお願いします♪

ドクターX あきらさんとの関係は?正体や医師免許が気になる

良ければ『シェア』をお願いします♪

米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX』でずっと気になっていることがあります。

それは、大門未知子とあきらさんの関係です。

それと、あきらさんの正体や医師免許があるのかどうかなどなど、

気になっている方も多いのではないでしょうか?

そもそも、あきらさんのやっている神原名医紹介所って法律で許可されているのでしょうか?

あきらさんがどんな人物なのかまとめてみました。

ドクターX あきらさんとの関係とは?

まず気になるのは、あきらさんと大門未知子の関係です。

関係に触れてしまうと、かなり過去にさかのぼってしまうのですが、

「私、失敗しないので」「いたしません!」のセリフに現れているように、

大門未知子は自身に満ち溢れています。

「私、失敗しないので」と言う発言は、

第一シリーズの第8話(最終回)で本人が説明していました。

自分は自身があるのではない、絶対に失敗できない危機感を持っているのだ、

「その危機感こそ私の武器」と、堀之内に語る場面があります。

病院長や外科部長や相手構わず思ったことを言えるのは、

揺るぎない自身があるからではないでしょうか?

ところが修行時代の未知子は、まったくの別人でした。

常におどおどした人間だったそうです。

今じゃ考えられないですよね!

あきらさんは未知子のことを、

修業時代の未知子は外科医として天才的なセンスを持っていたものの、

グスで気の弱い女の子だったそうです。

これもはもう、第一シリーズから見返したくなっちゃいましたね^^

ドクターX あきらさんの正体や医師免許は?

大門未知子の手術後に病院を訪れ、

院長にメロンと請求書を渡すお決まりのシーンは

「ドクターX」ファンにとって楽しみの場面ですよね。

そんなあきらさんは、もともと東帝大病院の医局で外科医だったのです。

大門未知子の父(大門寛)や元医院長、第3分院の医院長となる毒島竜之介(伊東四郎)と同期で、クロス医療センター長の黒須貫太郎(ビートたけし)とはキューバの病院で共に修業した仲。

あきらさんは黒須の代役として執刀した現地のヤクザ手術を受け負わされ、

成功したものの、黒須の警察への通報という裏切りに合い逮捕されて医師免許を失ったとされている。

こんな過去があったんですね!

まだまだ、あきらさんの過去はたくさんありそうですが、

今のあきらさんと未知子の仲は親子にもみえるし、

夫婦にもみえますし、とっても良い関係ですよね!

今後もドラマから目が離せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

良ければ『シェア』をお願いします♪