【ちむどんどん】下地響子役は片桐はいり!弟は片桐仁?結婚歴は!?

芸能人

4月からスタートした連続テレビ小説『ちむどんどん』 。

暢子たちの高校の音楽教師、下地響子(しもじ・きょうこ)を演じるのは、片桐はいりさん。

唯一無二の存在感と、確かな演技力で長年活躍されている俳優さんですね。

下地響子の詳細と、片桐さんの弟は片桐仁さんというウワサや、結婚歴についても調べていきたいと思います!

【ちむどんどん】下地響子はどんな人?

片桐さんは『ちむどんどん』出演に関して、このようにコメントしています。

「音楽を愛するあまり、時に思いがあふれてとんでもないことになる、という姉妹の高校の音楽教師の役をいただきました。『北風』と『太陽』をいっしょくたにしたような先生にできないかしら、と今は夢想しています。今回はドラマや映画でもなかなか見る機会が少ない50年前の沖縄に行くことができるので、とても楽しみです」

“音楽を強烈に愛している音楽教師“。

エキセントリックな役が似合う片桐さんにピッタリですよね!

【ちむどんどん】下地響子役の片桐はいりプロフィール

名前:片桐はいり (本名 片桐 由美)
生年月日:1963年1月18日(59歳)
出生地:東京都大田区
身長:172 cm
血液型:B型
出身大学:成蹊大学文学部日本文学科卒業
活動期間:1982年(活動開始)
趣味・特技:裁縫、料理
事務所:スターダストプロモーション

公式サイト

主な出演作品(Wikipediaから抜粋)
【テレビ】
・すいか(2003年)
・時々迷々(2009年 – 2011年)
・あまちゃん(2013年)
・とと姉ちゃん(2016年)
・東京放置食堂(2021年)(主演)
・『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ』『ボッコちゃん』(2022年)

【映画】
・かもめ食堂(2006年)
・片桐はいり4倍速 (2009年)
・小野寺の弟・小野寺の姉(2014年10月25日)
・シン・ゴジラ(2016年)
・勝手にふるえてろ(2017年)
・私をくいとめて(2020年)
・ウェディング・ハイ(2022年3月12日公開、松竹)

片桐さんは2021年に『東京放置食堂』で連続ドラマ初主演を果たしています。

片桐さんが画面に出てくると「絶対、面白くなる」予感がしませんか?

そして毎回その予感を裏切りませんよね^^

 

演じる役も外国人ウェイトレスから官僚まで、とにかく幅広過ぎる!

そんな俳優さんなかなかいません。

怪演女優とも評される片桐はいりさん、その弟は同じく怪演俳優として知られている片桐仁さんとのウワサがありますが、真実はいかに?

【ちむどんどん】片桐はいりの弟は片桐仁?結婚歴は?

結論、片桐仁さんは弟ではありませんでした^^;

同じ「片桐」という名字と、エキセントリックな存在感が姉弟疑惑の主な理由でした。

しかし、片桐仁さんは埼玉出身とのことですので、2人は全くの他人ですね

片桐はいりさんの実の弟は、なんと南米グアテマラで日本人相手にスペイン語教師をしています。

大人になってから、姉弟仲はあまり良くなく、ほぼ交流ゼロだったそうです。

しかしある日、弟が旅先のグアテマラで子連れ年上現地人と結婚というハプニングが発生。

それを確かめに南米を片桐はいりさんが訪れたことから、姉弟の交流が復活したようです。

 

そして、片桐はいりさんの結婚歴ですが、結論、過去一度も結婚をしていませんでした。

2018年に『ダウンタウンなう』に出演した際に「結婚のチャンスは1度あった」とコメントしていますが、結局しなかったようです。

2000年から11年にわたり両親の介護をしていたようですので、結婚どころではなかったのかもしれませんね。

まとめ

以上、【ちむどんどん】下地響子役は片桐はいり!弟は片桐仁?結婚歴は!?について、ご紹介しました。

ちなみに、片桐さんは今でも時々、映画館“キネカ大森”でチケットもぎりのボランティアをしているみたいですよ。

映画に対する恩返し”だと本人は言っています。ステキな人ですね!

 

熱血教師、下地響子は、その熱い思いで歌子を導くことができるのでしょうか!?

『ちむどんどん』での活躍が楽しみです!

 

芸能人

Posted by pumiechan1103