【渡る世間は鬼ばかり】のぞみ役の現在は?結婚してるか調査

ドラマ

今回は、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で文子の息子・望(のぞみ)役を演じていた、冨田真之介さんの現在についてです。

望(のぞみ)役を演じていた冨田真之介さんは、現在結婚されているのでしょうか?

そして現在、どのような活動をされているのか気になったので調査していきたいと思います。

【渡る世間は鬼ばかり】のぞみ役は冨田真之介

名前:冨田真之介(とみた しんのすけ)

生年月日:1985年10月15日

年齢:33歳

出身地:東京都

出身高校:国士館高等学校

大学:国士館大学21世紀アジア学部卒業

身長:170㎝

体重52㎏

血液型:O型

趣味:ギター、スノーボード

所属:オー・エンタープライズ

引用元:Wikipedia

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で望(のぞみ)役を演じていた冨田真之介さんは、4歳の時に同ドラマで子役オーディションに合格し子役としてデビューしました。

ちなみに、年齢はえなりかずきさんより1つ下になるんですね!

そんな望(のぞみ)も、もう33歳になるんですね!

冨田真之介さん、高校時代は音楽をやっていて友達とユニットを組んでいたそうです。

大学進学後は、俳優業を優先していた時期もあったようで、一時期大学を休業していた時もあったそうです。

 

ドラマの中では、両親からぬくぬくと甘やかされて育ったぼっちゃんというイメージがずっとありました。

33歳ってもう、立派な大人ですよね。

ギターが上手いイメージだったんですが、プライベートでも趣味とするくらいギター好きだったんですね。

【渡る世間は鬼ばかり】望(のぞみ)役の現在は?結婚してる?

ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で望(のぞみ)役を演じていた冨田真之介さん。

現在、全くテレビで見なくなりましたよね。

『渡る世間は鬼ばかり』での出演も、2012年以降はパッタリとなくなってしまったようです。

そして、びっくりしたのがドラマの中で望(のぞみ)は、

父親と2人でハワイのホテル経営をしていたが、父親が病気になり日本に帰国しないといけなくなりました。

その後、望(のぞみ)はハワイのホテルを一人で経営していたが、ハワイでホテル王の娘と結婚し再びホテルを取り戻して頑張っているとのことです。

 

望(のぞみ)って、結婚していたんですね!

しかも相手はホテル王の娘って!びっくりしちゃいました。

 

なんだかこの辺りの話しがごちゃごちゃしてて、記憶が曖昧になっていたので分かってよかったです。

 

ちなみに冨田真之介さんは現在、結婚しているのか調べてみたのですが、情報が見つかりませんでした。

33歳なのでもしかしたら、結婚して子供がいたりするかもしれませんね。

また情報が分かり次第、追記していきたいと思います。

まとめ

以上、「【渡る世間は鬼ばかり】のぞみ役の現在は?結婚してるか」について調査しました。

また、ドラマに出演してほしいですね!

 

のぞみが出演している過去の作品もParaviだと無料で視聴できちゃいますので、気になる方はぜひ!

Paravi

ドラマ

Posted by nao-ko