良ければ『シェア』をお願いします♪

【佐賀バルーンフェスタ】駐車場の混雑状況!穴場はある?

良ければ『シェア』をお願いします♪

今年もやってきました!佐賀バルーンフェスタ

毎年100機前後のカラフルな熱気球(バルーン)が、佐賀の秋の空を飾ります。

規模はアジア最大級!

佐賀バルーンフェスタ2018年の開催は日程は、

10月31日(水)~11月4日(日)の5日間、佐賀県佐賀市で開催されます。

昨年は88万人以上の方が集まったほどの九州でも最も大きなイベントとなっています。

今回は、佐賀バルーンフェスタ2018での駐車場の混雑状況や穴場はあるのか?調査していきたいと思います。

【佐賀バルーンフェスタ】開催場所とアクセス

佐賀バルーンフェスタ2018には、国内だけでなく国外からもたくさんの方が訪れます。

佐賀バルーンフェスタ2018の開催場所とアクセスや営業時間をご紹介!

住所:佐賀県探し鍋島町森田嘉瀬川周辺

電話番号:0952-29-9000(熱気球大会佐賀運営委員会)

営業時間:7時~20時

料金:無料

アクセス/車:長崎道佐賀大和ICより12分

電車:JRバルーンさが駅(臨時)よりすぐ

駐車場:4800台、土日祝7000台

公式サイト:佐賀バルーンフェスタ

【佐賀バルーンフェスタ】駐車場の場所と営業時間や料金は?

佐賀バルーンフェスタ2018の大会期間中は会場周辺にも多くの臨時駐車場が開設されるので、車で行く方は場所や営業時間、利用料金をしっかりチェックしておきましょう!

臨時駐車場は合計で約4800台以上あり、土日祝日には7000台以上も停められるぐらい用意されるそうです。

臨時駐車場の営業時間は、多くが早朝5:00~となっています。

会場の管理上、深夜の出入りはできないので注意しましょう!

臨時駐車場の料金は、会場に一番近い「バルーン会場北駐車場」は環境整備協会金として1000円かかります。

他の駐車場の料金は、各駐車場の詳細で確認しておいた方が良いでしょう!

ちなみに会場から遠い場所では、無料の駐車場も用意されています。

※2018年の詳しい周辺駐車場の情報は、まだ出ていません。

分かり次第追記します。

佐賀バルーンフェスタ2018公式サイト(駐車場情報)はこちら!

【佐賀バルーンフェスタ】駐車場での注意点

【佐賀バルーンフェスタ2018】では、かなり広い駐車場もあります。

嘉瀬川河川敷などは広大な駐車場なので、渋滞はしても注射はできる状態です。

【佐賀バルーンフェスタ】混雑や渋滞情報!

【佐賀バルーンフェスタ2018】では、会場に一番近い北駐車場の混雑が予想されます。

特に土日祝は利用者が多くなるので、周辺の道路も渋滞することが予想されます。

バルーン会場北駐車場の入口は、国道34号線の加瀬大橋のみ(河川敷会場北側)になるので、

国道207号線の加瀬橋(河川敷会場南側)からは入れませんので注意しましょう!

また会場周辺の一部道路は交通協力区域として、一般車両が通行止めになり交通規制となります。

【佐賀バルーンフェスタ】シャトルバス情報

【佐賀バルーンフェスタ2018】期間中は、佐賀市内の臨時駐車場から会場までのシャトルバスが運行されます。

バルーン会場に一番近い「北駐車場」よりも競技エリアに近いシャトルバス乗り場まで行ってくれるので、とっても便利なんです。

佐賀市内のサテライト会場や協力駐車場、佐賀バルーン会場を行き来する100円バスも運行予定です。

佐賀市内の駐車場に車を停めて、シャトルバスに乗る!という方が渋滞に巻き込まれずに済みそうですね!

シャトルバスの運行時間は、公式サイトで詳しく掲載されるので要チェックです!

佐賀バルーンフェスタシャトルバス情報

まとめ

以上、【佐賀バルーンフェスタ2018】駐車場の混雑状況や穴場についてご紹介しました。

車で行かれる方はあらかじめ駐車場の場所や料金、営業時間をしっかりと確認しておくと、スムーズにバルーンフェスタを楽しめますよ^^

良ければ『シェア』をお願いします♪