良ければ『シェア』をお願いします♪

山崎拓巳の元嫁と子供は?胡散臭い!?年収と経歴を調べた

良ければ『シェア』をお願いします♪

山崎拓巳さんと言えばアムウェイ史上最年少で大成功を納め、

有名なトップスターの1人です。

山崎拓巳で検索すると、

検索ワードに元嫁とでてきます。

離婚されているのでしょうか?

子供についても気になりますね。

山崎拓巳さんが本当に胡散臭いのかなども調べてみたいと思います。

山崎拓巳のプロフィール

名前 山崎拓巳(やまさき たくみ)

1965年三重県生まれ

広島大学教育学部中退

20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立

現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家

主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』
『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)

日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も

最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る

山崎拓巳さんがアムウェイを始めたのは大学生の頃で、

ほとんどのランクを最年少で達成すると言う大成功を収めました。

この時の年収なんと、1500万円超えとのこと!

大学生で年収1500万ってすごすぎです。

きっとそこには引き寄せる何かがあったんでしょうね!

元々「絵」に興味があった山崎拓巳さん。

「絵」を見て回っていた所「自分でも描いてみたい」と思い、

描いてみた絵を友人に見せると意外にも好評だったんだそうです。

そんなこんなで好きでずっと絵を書き続けていると、

ある人の目にとまり「個展を開きませんか?」と提案を受け快諾したのがきっかけだそうです。

それで開いた個展でも人気が出ました。

絵の才能もあるなんてすごすぎますね!

そしてその個展を見たある人から今度は「本を書いてみませんか?」

という提案を受けそれもチャレンジしたそうです。

山崎拓巳さんは、たくさん本を出版しているようです。

その中でも特に気になる本があったのでご紹介しますね^^

良ければ『シェア』をお願いします♪