【ちむどんどん】石川博夫役は山田祐貴!父親はプロ野球コーチ!?

芸能人

4月からスタートした新連続テレビ小説『ちむどんどん』。

暢子の姉・良子の学生時代からの友人、石川博夫(いしかわ・ひろお)を演じる、山田 祐貴(やまだ・ゆうき)さん。

演じる役の幅広さから「カメレオン俳優」とも呼ばれる話題の俳優さんです。

石川博夫についてや、山田さんのお父様がプロ野球コーチというウワサの真相についても、調査していきたいと思います!

石川博夫ってどんな人?

山田祐貴さんは『ちむどんどん』出演に関し、下記のようにコメントしています。

「親のプレッシャー、これには自分も重ねつつ(笑)。だからこそ、お芝居ではなく役を生きることができると思うし戦後の60年代、70年代のまだ家や、家族の関係に上下がある時代、その中でどう生き抜いていくかがこの男の見どころなのかと。人間が生きていく中で人と人、この関係性に対して、深く考えられる役になるのかと思います」

博夫の見た目は、まさに絵に描いたような真面目な男。

父・祖父も教員という堅い家柄。

コメントに「親・プレッシャー」というキーワードが出たことから想像すると、良子との交際を親に反対されるという展開が待っているのかもしれませんね。

石川博夫役の山田祐貴のプロフィール

名前:山田裕貴
生年月日:1990年9月18日(31歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:178 cm
血液型:O型
活動期間:2010年 –
事務所:ワタナベエンターテインメント
特技:野球・バレーボール
趣味:スポーツ全般・サブカルチャー

引用 Wikipedia

<近年の主な出演作>
【映画】
・「あの頃、君を追いかけた」主演(2018)監督:長谷川康夫
・「万引き家族」(2018)監督:是枝裕和
・「あゝ、荒野」(2017)監督:岸善幸

【ドラマ】
・ NHK「なつぞら」(2019)
・ NHK「聖☆おにいさん」(2019)
・ KTV「健康で文化的な最低限の生活」(2018)
・ EX「ホリディラブ」(2018)
・ NTV「HiGH&LOW」シリーズ
・ EX「特捜9」シリーズなど

引用 公式プロフィール

2022年には、日本映画テレビプロデューサー協会が選定する「エランドール賞・新人賞」を受賞するなど、最近活躍がめまぐるしい山田さん。

役によって全く違う顔を見せてくれる、まさに「カメレオン俳優」ですよね。

 

そんな山田さんのお父様はプロ野球コーチというウワサなのですが、真実は!?

父親はプロ野球コーチ!?

結論、山田祐貴さんのお父様は元プロ野球選手の山田和利さんでした!

<山田和利さん経歴>
1983年ドラフト4位で中日に入団。
1991年にトレードでカープに移籍し、勝負強い打撃で活躍。
現役時代の通算成績は366試合、打率262、盗塁21。
1996年に中日に復帰してその年限りで引退後は、中日でコーチを歴任。
2011年にカープに二軍守備・走塁コーチとして復帰し、一軍、二軍コーチの他、球団編成なども務め2021年退団。

引用 Wikipedia

山田祐貴さん自身も、小中学時代は野球をやっていたのですが、中学の時「プロにはなれない」と悟りバレーに変更。

その時にテレビドラマに励まされたことで、俳優という職業に興味を持つようになったそう。

 

2018年に中日ドラゴンズ対ヤクルト戦で、山田祐貴さんは始球式を務め、その時着たユニフォームの背番号は、父親が中日時代に背負った番号「30」

始球式後のインタビューで「野球をあきらめてから、俳優でいつか始球式をするのが夢だったので、夢がかないました」と目をうるませました。

 

きっと厳しく偉大な父親の背中を、ずっと追いかけてきたのでしょうね!

 

今では、俳優という道を選んだ山田さんを、お父様含め家族みんなで応援してくれているそうです。

まとめ

以上、今回は【ちむどんどん】石川博夫役は山田祐貴!父親はプロ野球コーチ!?について、ご紹介しました。

 

山田祐貴さんは、元プロ野球選手の父を持つ、家族愛にあふれた俳優さんでしたね!

同じく厳格な父を持つ石川博夫をどう演じるのか、『ちむどんどん』での活躍が楽しみです!

芸能人

Posted by pumiechan1103