【ちむどんどん】暢子の結婚相手役は誰?和彦(宮沢氷魚)?

芸能人


Warning: Undefined array key 3 in /home/marumaru7202/marumaru7202.momorinn.xyz/public_html/wp-content/themes/luxech/functions.php on line 103

4月からスタートした新連続テレビ小説『ちむどんどん』。

朝ドラで恒例なのがヒロインの結婚相手予想ですね!

すでにSNSでは予想合戦が始まっています。

さて、今回のヒロイン、暢子の結婚相手は一体誰なのか?

考察していきたいと思います!

(注)一部ネタバレを含みます

【ちむどんどん】暢子の結婚相手役は誰?候補一覧

暢子は、上京してから運命の人と恋に落ちる、とい展開がすでに公表されています。

そこで、キャスト一覧から、暢子の結婚相手になりそうな人物を、下記3名にしぼってみました。

その3名について、おさらいしてから、未来の結婚相手を考察していきたいと思います!

青柳和彦(宮沢氷魚)

大人になって東京で再会する。

和彦には同僚で婚約者の(大野愛)がいる。

東京で暢子と和彦は同じアパートに住む。

大野愛は、暢子と和彦の仲の良さにヤキモキする・・・。

砂川智(前田公輝)

暢子の幼なじみ。

小さい頃から暢子に片想いしているが、暢子は気づかない。

大人になり一旗揚げるため東京に上京する。

矢作知洋(井之脇海)

銀座で暢子が勤めるイタリアンレストランの先輩シェフ。

はじめは暢子に厳しいが、だんだんと良い仲間になっていく。

 

(注)さて、ここからは考察になります。

星☆5段階で、期待値を表現したいと思います。

【ちむどんどん】暢子の結婚相手役 考察!

① 青柳和彦(宮沢氷魚) ★★★☆☆

暢子の初恋相手?

SNSでは和彦が暢子の結婚相手の最有力候補という意見が多いですが、私的には可能性は低いと考えます。

なぜなら、和彦には婚約者(大野愛)がいる設定だからです。

 

みなさん、覚えていますか?

今回のヒロイン(黒島結菜)さんは、2019年の朝ドラ『スカーレット』で松永三津という役を演じました。(三津はヒロインの夫、八郎を略奪する役)

「略奪」というキーワードのイメージの悪さ、朝ドラの視聴者層を考えると・・・、黒島結菜さんに再度、略奪する役を演じさせるのは、黒島さんの事務所側がNGを出すのではないでしょうか。(理由が下世話ですか?^^;)

とはいえ、暢子と和彦の東京での展開のネタバレが多めなのは、暢子の初恋相手が和彦だから、と推測します。

しかし、和彦には婚約者がいるので、暢子は結局、和彦と友人のままでいる決断をする、という展開が妥当ではないでしょうか。

 

②砂川智(前田公輝) ★★☆☆☆

一生暢子に片想い?

 

地元の幼なじみ、砂川智。

不器用な性格ゆえに暢子に気持ちを伝えられず大人になってしまいます。

私的には、母子家庭でずっと頑張ってきた智に、暢子と結婚してほしいです。

しかし『花子とアン』の朝市しかり、地元の幼なじみ役は、葛藤するヒロインを支えるだけ支えて、恋のサポートまでして、失恋するという展開しか予想できません・・(泣)

予想を裏切ってくれる展開を希望します!

 

③矢作知洋(井之脇海) ★★★★★
和彦に失恋した暢子を支え二人で独立開業?

暢子の結婚相手、大本命は矢作知洋です。

当時、東京では沖縄の人に対する差別があったようですし、暢子も新しい環境になじめず、たくさんの涙を流すことになるでしょう。

せっかく恋した和彦にも婚約者がいることが分かり、失恋。

そんな中、憎たらしい存在だった先輩シェフ矢作が、実は根は優しく苦労人である事を知り、気になる存在に一気に昇格。

2人は同じ「独立」という夢に向かって走り出す・・・・。

後に2人で沖縄料理屋を開店。店の名前はもちろん「ちむどんどん」!

 

そんな展開が待っているのではないでしょうか?^^

まとめ

以上、今回は【ちむどんどん】暢子の結婚相手役は誰?和彦(宮沢氷魚)?について、考察してみました。

暢子の結婚相手は、一体誰になるのでしょうか?

幸せな結婚ができると良いですよね^^

 

『ちむどんどん』の今後の展開が楽しみです!

芸能人

Posted by pumiechan1103