あめくみちこの現在は病気?夫や子供は?若い頃が気になる!

芸能人

4月スタートの連続テレビ小説『ちむどんどん』。

沖縄 安室(あむろ)のおばぁ役で出演予定の“あめくみちこ”さん。

あめくさんの現在は病気というウワサや、夫や子供の真相、若い頃の出演番組について調べていきたいと思います!

あめくみちこのプロフィール

本名:佐藤 美智子(旧姓:天久)
生年月日:1963年11月14日(58歳)
出生地:沖縄県宜野湾(ぎのわん)市
身長:161 cm
血液型:B型
活動期間:1983年 –
所属事務所:阪口京子事務所(2018-)
配偶者:佐藤B作
著名な家族:佐藤銀平(継子)

引用 Wikipedia

あめくみちこの現在は病気?

あめくさんには、死亡説や病気説があるのですが、調べるとウワサの理由は主に下記3点ですね。

・夫が胃がんを患い看病した
・急性肝炎で入院歴がある
・表舞台からいなくなった時期がある

2007年に夫が胃がんを患い看病し、自身の仕事が多忙を極め、あめくさんは急性肝炎を患いました。当時、急性肝炎から2週間ほどで回復したようですが、その後は仕事を調節するようになったとのことです。

夫の看病や自身の病により、仕事から離れた時期があったため、死亡説や病気説が出たのだと思われますね。

 

あめくさんは『ちむどんどん』への出演に関して下記のように語っています。

「私の父方の祖母ミツおばあさんは、沖縄の興南高校が甲子園で初めてベスト4に進出した年に、テレビ観戦しながら応援に熱中するあまり、なんと倒れて病院に運ばれたことがあるそうです。勝ち進む興南高校球児の勇姿にミツおばあさんは本当にちむどんどんしたのでしようね。私にもそのおばぁの熱い血が流れています!今回沖縄のおばぁの役をいただいたこと、それはもう私にとって運命に違いないのです!」

コメントを見る限り、とても元気なご様子!

また、今年は劇団東京ヴォードヴィルショーで舞台出演も予定されており、あめくさんは現在も精力的に活動していますね!

あめくみちこの夫は佐藤B作!

あめくさんは2001年に俳優である佐藤B作さんと結婚しています。

あめくさんは初婚、B作さんにとっては3度目の結婚で、1番目の方とは離婚、2番目の方とは死別しています。

あめくさんとは14歳差の年の差夫婦で、今年で73歳になる佐藤B作さんは現在も舞台に立って活躍しています。

B作さんが仲間と結成した劇団東京ヴォードヴィルショーの養成所に、高校生のあめくさんが応募したことで二人は出会いました。そして時は流れて2001年に結婚。

2014年にB作さんは自身のブログで、年金受給を拒否しようか迷っていると妻に相談したところ「我が家の何処に、そんな余裕があるの… ふざけてんじゃないわよ 」と言われ受給を決意したとつづっています。

出会いは劇団の運営側と新人女優だったのですが、時は流れて立場は逆転したようです^^

とはいえ、実はB作さんには過去の結婚歴が4回~5回あるとのウワサもあり、相当な女好きであった(今も?)ようで妻の苦労がうかがえます。2017年に夫婦で出演した『徹子の部屋』では、B作さんの浮気癖や胃がんの闘病生活、壮絶な夫婦ケンカについて語っています。

あめくみちこに子供はいる?

あめくさん自身が出産した子供はいませんが、B作さんには子供がいます。俳優の佐藤銀平さんです。

銀平さんはB作さんの2番目の妻(幸子さん) との子供で、幸子さんは51歳の時沖縄の離島でスキューバーダイビング中に死去しています。

ちなみに、銀平さんとあめくさんの年の差も14歳です。

あめくみちこの若い頃が気になる

あめくさんは小学生のころ、家族で沖縄から東京に移住。

高校を卒業し、東京ヴォードビルショーに入団。

バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で薬師丸ひろ子のモノマネでブレイク、その後は三谷幸喜の舞台等で活躍、2012年の舞台「負傷者16人」「竜馬の妻とその夫と愛人」の両作品で、2013年読売演劇大賞優秀女優賞を受賞しています。

2時間ドラマでも名バイプレーヤーとして活躍していました。

まとめ

以上、【ちむどんどん】あめくみちこの現在は病気?夫や子供は?若い頃が気になる!についてご紹介しました。

最近はテレビから少し離れていたのかもしれないですが、舞台では継続して活躍されていますね。

沖縄と縁がある、あめくさん。『ちむどんどん』で元気な姿を見るのが楽しみです!

芸能人

Posted by pumiechan1103