上田寿美子の旦那や子供は?年齢や経歴!父親は金持ちか調査

テレビ

今回、「マツコの知らない豪華客船の世界」では、クルーズライターとして有名な上田寿美子さんが登場します。

 

まずは、こちらの動画予告から。

今回の豪華客船の回はなんと4度目という常連さんなんですね!

クルーズライターという仕事があるってことがすごいですよね。

 

早速、上田寿美子さんの年齢や経歴について。

そして上田寿美子さんに旦那さんや子供はいるのか?

上田寿美子さんの実家の父親はお金持ちなのか?

調べていきたいと思います。

上田寿美子のプロフィール

本名:上田寿美子(うえだ すみこ)

生年月日:1953年

出身地:東京都

学歴:青山学院大学

職業:クルーズライター

肩書:日本外国特派員協会会員、日本旅行作家協会会員、クルーズ・オブ・ザ・イヤー選考委員

上田寿美子さんの年齢は、1953年生まれなので現在(2019年6月時点)の年齢は66歳くらいだと思われます。

見た目通りと言った感じでしょうか。

 

定年は迎えていますが、今でも現役のクルーズライターとしてバリバリ働かれているんですね。

現在でも豪華客殿クルーズの感想やレビューを、吾人のブログに綴られているので、きっとクルーズライターとしての仕事が大好きなんでしょうね!

上田寿美子の経歴

上田寿美子さんが初めてクルーズ旅行の経験をしたのが3歳の時だそうです。

父親が台の船旅好きで、上田さんが18歳の時に「ロッテルダム号」で横浜からハワイへ旅行したそうです。

その時に、豪華な客内や煌びやかなショーを観てとっても感動し、その魅力を伝える仕事がしたいと思ったのはきっかけだそうです。

 

当時は「クルーズライター」という職業がまだなかった時代です。

父親のおかげで日本人初のクルーズライターになれたんですね!

 

ちなみに豪華客船って超がつくほど旅費が高いイメージですし、滞在する日にちも必要ですよね。

なので、家族でちょくちょくクルーズ旅行していた上田寿美子さんの実家は、かなりの裕福な家庭だったのではないでしょうか。

 

だって、1970年代にハワイ旅行だなんてきっと選ばれた人しか行けなかったですよね。

この時代では考えられない円安だったし、ハワイは庶民の憧れだったはずです。

 

それ以来、約30年間にわたり300回以上のクルーズ旅行を経験されました。

距離にすると、なんと地球21周分だそうですよ!

そして上田寿美子さんは、その楽しさを書籍や雑誌を通して伝え続けてきました。

 

現在の主な活動は、外国きゃくせんの進水式や命名式に日本代表ジャーナリストとして招待されています。

それと、旅行会社などのクルーズセミナー講師も務めており、

2017年から朝日新聞デジタル「クルーズへの招待状」の連載もしています。

 

なので、「マツコの知らない世界」に出演していて、放送直後はクルーズ会社のサーバーがダウンするほどすごい反響だったそうです。

上田寿美子の旦那や子供は?

上田寿美子さん、現在66歳ですが結婚しているのでしょうか?

旦那や子供がいるのか気になったので調べたところ、

上田英夫さんという方と結婚されています。

旦那さんも上田寿美子さんの仕事にはかなり協力的なようですよ!


旦那さんはご自身のツイッターで、上田寿美子さんが出演するテレビやラジオなどの情報を毎回告知されています。

夫婦で支えあっていると言ったのがとても伝わってきますね。

 

お2人の馴れ初めですが、同じ青山学院大学の出身で、大学時代からの付き合いなんだそうです。

旦那さんの職業については情報がありませんでした。

もしサラリーマンでしたら、既に退職し定年を迎えているかもしれませんね。

 

ちなみに上田寿美子さんの子供に関しての情報は一切ありませんでした。

子供の一人くらいはいそうですよね。

きっと、家族でクルーズ旅行をされているかもしれませんね。

 

上田寿美子の父親は金持ちなの?

昔からクルーズ旅行をしていた上田寿美子さん。

きっとご実家は裕福だったのではないでしょうか!

そこで気になったのが、上田寿美子さんの父親の職業です。

調べてみたのですが、父親の職業についての情報はありませんでした。

 

まとめ

以上、上田寿美子さんについてご紹介しました。

かなりのセレブ感が伝わってきましたね!

今回の放送も楽しみですね。

テレビ

Posted by nao-ko