坂本八幡宮(大宰府)の御朱印や営業時間、アクセス方法は?混雑状況も

福岡

新元号が「令和」と発表されてから、令和発祥の地である坂本八幡宮(大宰府)が話題になっていますね。

福岡在住なのに、坂本八幡宮(大宰府)があることを初めて知りました!!笑

全国放送されたことにより、日本各地はもちろん、知らなかった地元民も一度は行ってみたい!と思っているのではないでしょうか?

 

早速、坂本八幡宮(大宰府)の御朱印と営業時間やアクセス方法、混雑状況も一緒に調査していきたいと思います。

坂本八幡宮(大宰府)は令和ゆかりの地?

新元号「令和」は万葉集に収録された梅花の歌「序」から引用されています。

大伴旅人が「梅花の宴」を開いた邸宅跡とされるのが坂本八幡宮となり、令和ゆかりの地として話題になっていますね。

坂本八幡宮(大宰府)のアクセスは?

坂本八幡宮(大宰府)の最寄り駅は、都府楼前駅になります。

〒818-0133 福岡県太宰府市坂本3-14-23

坂本八幡宮(大宰府)の営業時間は?

坂本八幡宮(大宰府)の営業時間は設けていないので、常に参拝できる状態になっています。

ですが、夜の参拝はとても危険で近隣の住宅にも迷惑になりますので避けられた方がよさそうですね。

坂本八幡宮(大宰府)の駐車場はある?

坂本八幡宮(大宰府)の駐車場ですが、大宰府政庁跡の駐車場など近隣にいくつかの無料駐車場があるようです。

坂本八幡宮(大宰府)の御朱印はある?

「令和」第1号の御朱印は坂本八幡宮で!と考えている方も多いのではないでしょうか?

坂本八幡宮(大宰府)に御朱印があるのか調べたところ、

残念ながら現時点で御朱印は行っていないそうです。

 

ですが今後、坂本八幡宮(大宰府)の御朱印が欲しい!という声が多くなれば、御朱印を行うこともあるかもしれませんね。

ちなみに坂本八幡宮(大宰府)の宮司さんは太宰府天満宮と兼任されているようなので、どうしても御朱印が欲しい方は、そちらの御朱印をいただくのも良いかもしれません。

坂本八幡宮(大宰府)の混雑状況は?

坂本八幡宮(大宰府)は観光地として知られている為、既に散策コースの名所となっています。

ですので、休日には多くの参拝客でに賑わいます。

新元号「令和」発祥の地として全国放送されたので、連日多くの人が参拝に訪れており、地元民が見たことのない行列が出来ているみたいです。

これからやってくる大型連休には多くの観光客でにぎわい混雑することが予想されそうですね。

駐車場も満車になる可能性が高いです。

一番近い大宰府政庁跡駐車場は大変混雑する恐れがあります。

また現在(2019年4月5日時点)、お花見シーズンでもあるのでかなりの混雑があるのではないでしょうか。

車で行かれる方は、観世音寺駐車場や特別史跡水城跡駐車場の利用も検討されると良いかもしれませんね。

まとめ

以上、坂本八幡宮(大宰府)の御朱印や営業時間、アクセス方法。

また混雑状況についてもご紹介しました。

これからゴールデンウィークを迎えるので更に混雑が予想されそうですね。

新元号になったので是非一度、坂本八幡宮(大宰府)を訪れてみたいですね!

福岡

Posted by nao-ko