良ければ『シェア』をお願いします♪

【博多ライトアップウォーク】混雑状況や駐車場は?前売り券や着物を調査

良ければ『シェア』をお願いします♪

博多と言えば、ビジネスや娯楽、グルメといった、

にぎやかで現代的な街のイメージですが、意外や意外、

旧市街地は神社仏閣が立ち並ぶ歴史ある街でもあるんです。

そんな博多の隠れた魅力とその奥深い姿を、照明に美しく照らされた神社やお寺の、

昼間とは違った幻想的な姿に息をのみながら散策する博多ライトアップウォーク

秋の夜の凛と澄んだ空気の中、各会場の個性的な光の競演を存分に楽しむために、

博多ライトアップウォークの混雑状況や駐車場、前売り券や着物の情報をご案内していきます。

【博多ライトアップウォーク】とは?

2006年に始まった博多ライトアップウォークは、知られざる博多の旧市街地の神社やお寺の趣ある街並みに親しんでもらおうと始まったイベントです。

“誰もが知っている博多”ではない魅力を発見し、博多の街がこれからもキラキラと輝きますようにという祈りも込められています。

今年も「博多旧市街地ライトアップウォーク2018 千年煌」という名称で、

平成30年10月31日(水)~11月4日(日)、時間は17:30~21:00(入場は20:45まで)の間で開催されます。

会場は旧市街地の16の寺社とその周辺施設で、有料会場、無料会場ともに用意されています。

夜の博多になじみのある方も、縁遠い方も、それぞれに新鮮な気持ちで秋の夜長の博多の街を歩いてみてはいかがでしょうか。

【博多ライトアップウォーク】の混雑状況

昨年は期間中、のべ12万人の来場者で賑わった博多ライトアップウォーク。

一段と名前が知られるようになった今年は、さらなる見込まれるため会場での混雑は必至。

例年から予想されるマックスの混雑状況は、やはり11月3日・4日の連休中の19:00~21:00。

会場はライトアップウォーク限定のご朱印が受けられる本岳寺や、

この期間だけ特別公開される中庭を愛でながら、3日・4日の連休中のみお茶と和菓子が楽しめる円覚寺あたりが人気のようです。

ホームページでは、混雑予想やおすすめのモデルコースなども掲載されていますが、

並ぶのはやっぱり嫌!という方は、効率的に歩けそうな自分なりのコースを計画して行かれてもいいかもしれませんね。

【博多ライトアップウォーク】の駐車場

期間中、ライトアップウォーク専用の駐車場などは設けられていませんので、来場される際は近隣の駐車場を探して停めることになります。

近場では「タイムズ福岡水道局」などの有料駐車場もありますが、だいたい10台前後のスペースですぐに埋まってしまいそうですね。

料金的には18:00頃までが30分300円ほどで、それ以降朝までが60分100円~200円といったところでしょうか。

少し歩いても大丈夫という方は、「博多区役所」の駐車場もあります。

ここは少し多めの77台で、通常料金が18:00まで30分300円、それ以降朝8時までが60分200円ほどです。

相当な人出になると思いますので、近隣の駐車場に停めたい方は渋滞と、駐車場入り口で並ぶことを覚悟して早めに来場された方がいいかもしれません。

会場は地下鉄のアクセスも良好なので、目的の会場ぞれぞれで降車駅が変わりますが、

地下鉄空港線・姪浜行き「祇園駅」下車、地下鉄箱崎線・貝塚行き「呉服町」下車、

もしくは西鉄バスを利用して「祇園町」または「蓮池」バス停で下車など、公共交通機関を使われることもオススメです。

【博多ライトアップウォーク】前売りやチケットはある?

博多ライトアップウォークは前売り券と当日券があります。

前売券:紙チケット1000円(税込)・eチケット950円

販売時期:平成30年9月20日~10月30日

販売場所:福岡市観光案内所、福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、櫛田神社お札所など

当日券:紙チケット1500円(税込)・eチケット1450円(税込)

販売時期:平成30年10月31日~11月4日

販売場所:前売券と同じ(東長寺、承天寺、本岳寺では17:00より販売・引き換え)

エクスプレスパス(各会場一度のみ、入場列を待たずに入場できるスペシャルチケット)

料金:3000円(税込)※入場料込

販売時期:平成30年9月20日~10月30日

購入方法:購入専用のサイトあり

ちょっとでも行ってみたいという気持ちのある方は、やっぱり前売り券を買っておいた方がかなりお得のようです。

セブンイレブンやローソンでも購入できますが、コンビニで購入したチケットは引き換え券ですので、

会期中17:00から櫛田神社などで入場券への引き換えが必要です。

また、少しですが、紙チケットよりeチケットの方がお安くなってますね。

スマホをお持ちの方は、eチケットを購入されてみてはいかがでしょうか。

詳しくは博多ライトアップウォークのホームページで確認してみてください。

ホームページ・チケット案内

【博多ライトアップウォーク】着物来場特典はある?

今年は博多織発祥から777年のマジカルな年。

各会場のライティングは、経糸を浮かせて柄を出す博多織のような光のデザインが、寺社の歴史的な建物を美しく染め上げます。

合わせて博多ライトアップウォークの会場では、着物で来場された方への素敵な特典が。

「博多千年門」前では、プロのカメラマンが無料で着物姿を撮影してくれます!

データは後日プレゼントで。時間は各日17:30~20:30までで、着物姿でお越しいただいた方先着50名までとなります。

一年に一度の幻想的な光の空間で、プロのカメラマンから写真を撮ってもらえるまたとないチャンスです。恥じらいを捨てて、ぜひモデルになった気分で!

まとめ

人ってやっぱりキラキラ光るものが大好きなんですよね。

特に女性は本能で惹かれてしまうものでしょうか。

美しく幽玄な光の世界を堪能して、奥深い神社やお寺の歴史的な建物とその優美な姿に触れて、

おいしい甘酒やお茶を味わって、五感が幸せに刺激される至福の時間になるかもしれません。

家族、恋人、友達と、いろんな人といろんな角度から楽しめるイベントです。

女性に限らず男性もぜひ着物を着て、博多の街で悠久の日本人のDNAと現代のアートのコラボレーションを感じてみてはいかがでしょうか。

良ければ『シェア』をお願いします♪