良ければ『シェア』をお願いします♪

荒木飛呂彦が老けないのは病気?現在の顔画像!不老不死の噂を調査

良ければ『シェア』をお願いします♪

30年以上連載が続く超人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」

その原作者である荒木飛呂彦先生があまりにも老けないので話題になっていますね。

若い頃から姿が変わっていないので、不老不死や不死身と噂されています。

荒木飛呂彦先生はなぜ老けないのか?病気なのか?

荒木飛呂彦先生の現在の顔画像と共に調査していきたいと思います。

荒木飛呂彦のプロフィール

名前:荒木飛呂彦(あらきひろひこ)

生年月日:1960年6月7日

年齢:58歳(2018年9月現在)

出身地:宮城県仙台市

血液型:B型

最終学歴:仙台デザイン専門学校

身長:169.5㎝

体重:61㎏

デビュー:1980年~

ジャンル:少年漫画、青年漫画、バトル漫画

職業:漫画家

荒木飛呂彦が老けないのは病気?現在の顔画像は?

荒木飛呂彦先生が2018年9月14日にNHKに出演されていた時の現在の顔画像です。

荒木飛呂彦先生が老けないのは病気ではないか、、、?

と噂されているようですが、本当のところはどうなのでしょうか?

とてももうすぐ還暦迎える人の年齢には見えない見た目ですよね!

めちゃめちゃ肌キレイだし!イケメンだし!ネット上でも話題になっているようです。

やはりネット上でも荒木飛呂彦先生が若い!驚いてる方が多く、とても話題になっていましたね。

ちなみに私の母親もびっくりして驚いていました。

荒木飛呂彦先生、30年前から見た目が変わらない!という方も中にはいますね。

なぜ荒木飛呂彦先生はこんなにも若いのでしょうか?

若さを保つ秘訣などあるのでしょうか?

気になったので調べたところ、病気ではないみたいです。

荒木飛呂彦先生が老けないのには、どうやら健康的な生活スタイルに秘訣があるようです!

荒木飛呂彦先生の老けない秘訣を簡単にまとめました。

体力維持のため50歳を過ぎてもジムでのトレーニングや水泳を欠かさない。

ご飯はひとめぼれを食べる。

独自の健康法として冬でも冷水のシャワーを浴びるというものがあったが心臓への負担の考慮から現在はやっていない。

・昼休みにジムに行っている
・外は空気が悪いから走らない
・せっけんで顏を洗わない
・浴びてる紫外線量は少ない
・肌にはかなり気を使い、外出するときは日焼け止め塗る

・夜10時には寝て朝5時頃に起きる
・ストレッチや腹式呼吸をやったあと1時間ほどウォーキング
・朝は自分で作る野菜ジュース
・昼は脂や糖分控えて野菜多めの食事、夕は食べない
・ストレスを溜めないようにオフの日には趣味に没頭する
・テレビはまず見ない(見てもニュースぐらい)

めちゃめちゃ肌白くて綺麗!と思ったら、やっぱり外出にはかなり気を使っていたんですね!

荒木飛呂彦先生が老けないのは、不老不死でも不死身でもなく、

これだけ身体のために気をつけているからなんですね!とっても素晴らしいことですね。

まとめ

以上、荒木飛呂彦先生が老けないのは病気なのか?

現在の顔画像や不老不死の噂についてご紹介しました。

荒木飛呂彦先生の代表作、JOJO展が2018年10月1日まで新国立美術館で開かれているので、

是非一度行かれてみてくださいね!

良ければ『シェア』をお願いします♪