良ければ『シェア』をお願いします♪

アンナチュラル 赤い金魚の意味とは?中堂の狙いを調べた

良ければ『シェア』をお願いします♪

石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」が始まりましたね。

とっても面白くてハマってます。

窪田くん好きの私としては、

もう毎回キュンキュンしますね‼︎

バイクを運転しているところなんてもう最高でしたね。

竜星涼さん、今回もまた面白い役をしてくれていますよね。

それと今回は井浦新さんがドラマ出演というこで、

かなり楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

今回気になったのは、

井浦新さん演じる中堂系が、

赤い金魚を探していましたね。

赤い金魚の意味とはいったい何なのでしょうか?

それと一緒に中堂系の狙いについて調べてみたいと思います。

Sponsored Link

アンナチュラル 中堂系の役どころは?

井浦新さん演じる中堂系の役どころについてですが、

不自然死究明研究所(UDIラボ)には、三澄ミコト(石原さとみ)が率いる三澄班と、

中堂系が率いる中堂班に分かれています。

中堂系は口が悪く手段を選ばないタイプで倫理観なし…

ミコトとは意見が合わなかったり、UDIラボの中でも避けられる傾向にある存在です。

解剖実績はミコトが1500件に対して中堂は3000件と、長い経験を持ちます。

葬儀屋の社員・木林南雲(竜星涼)と密会していたり、何やら関係があるようです。

今後もこの2人からは目が離せないですね。

アンナチュラル 赤い金魚の意味とは?

ドラマ「アンナチュラル」で、

井浦新さん演じる中堂系と、

葬儀屋社員の木林南雲が密会しているシーンがありました。

その密会しているシーンで、

木林が「今月は見つかりませんでした、赤い金魚。」

と言った赤い金魚の意味ですが、

中堂が葬儀屋・木林に頼んでいて、

“ご遺体”に関係があるので、赤い金魚とは死体に現れるあざのようなものだと考えられそうです。

1話で中堂がバツイチであることは明らかになっています。

中堂の妻か子供は赤い金魚のあざを残して亡くなったのではないでしょうか?

そして“赤い金魚”の正体が何なのかはいまだに究明出来ず、

中堂はその死因に納得出来ていないのではないでしょうか?

だから中堂は木林に赤いあざのあるご遺体をみつけたら報告してくれるよう頼んでいるのだと思われます。

今後もかなり目が離せないドラマになりそうですね。

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪