良ければ『シェア』をお願いします♪

コードブルー 黒田先生のその後と切断とは?出演はいつか調べた

良ければ『シェア』をお願いします♪

月9の『コードブルー3rdシーズン』が始まる前から、

黒田先生がネット上では話題となっているようですね。

3rdシーズンがから見た方にとっては、

黒田先生って誰!?とご存知ない方もいると思いますので、

今回は黒田先生について簡単にまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

コードブルー黒田先生とは誰?

コードブルーを3rdシーズンから見た方にとって、

黒田先生が誰なのか?とっても気になりますよね。

ネット上でも、黒田先生って誰?と言う声が非常に多く上がっているみたいです。

私自身も、気になったので調べてみることにしました。

名前:黒田脩二(柳葉敏郎)

黒田先生は胸部外科専門の医師で後に、救命センターのエースとしてフライト800回を超える活躍をしました。元々は翔陽大学の本院で勤務していたものの、エゴイスティックな性格のため閑職していました。

そんな中、救命センター部長の田所先生(児玉清)に腕を買われてドクターヘリ事業を立ち上げるように救命センターへとやってくることに。

ドクターヘリに搭乗して患者たちの命を救いながら、フェロードクターたちの指導もまかされます。最初は若いフェローたちを嫌っていた黒田でしたが、フェローたちの成長を見ることで彼らをだんだん見守るようになっていく。

ドクターヘリ事業を立ち上げ、藍沢(山下智久)や白石(新垣結衣)たちを育てた黒田先生は1stシーズンではとても人気でした。

若い俳優人の中で柳葉さんの迫真の演技はすごかったですよね!

3rdシーズンでは新しいフェローたちも入ってきて、

黒田先生が作り上げた救命チームがまた新しく成長していくようです。

黒田先生が気になった方は是非、

コードブルー1stシーズンから見てほしいと思います^^

黒田先生の腕切断とその後は?

黒田先生で検索すると「切断」や「腕切断」と出てきます。

知らない方もいらっしゃると思いので簡単にまとめました。

コードブルー1stシーズンのボイラー爆発現場での救出中に右腕を切断することになる。

化学工場でボイラーが爆発した現場にドクターヘリ要請が入り、

医師やフェローたちが現場で救命活動をしているとき、

落下してきた鉄骨から白石をかばい、黒田先生の腕が鉄骨にはさまれてしまいます。

救出するためには右腕を切断するしかなく、黒田は藍沢に指示をしながら自分の右腕を切断させたんです。
その後、病院では右腕の縫合手術は成功したものの外科医生命は絶たれてしまいまう。

1stシーズンの最後ではリハビリに励む黒田先生。

救命センターを去ることを決断します。

その後、SPドラマでは田所先生に救命部長になることをすすめられた黒田先生だが「救命に挿管もできない医者がいてはいけない」と断る。

2ndシーズンではリハビリに専念していた黒田先生だったので、

あまり出演がありませんでした。

2ndシーズンの最後では飛行機墜落事故が起こり、医師の手が足らない状況になる。看護師から呼び出された黒田先生が無線で藤川(浅利陽介)に指示を出して患者の命を救うと言う感じでした。

黒田先生のその後ですが、

おそらく産業医として活躍しているのではないかと言われています。

それは、藤川とやりとりしていた黒田先生の後ろのは健康診断会場が写っていたからです!

救命エースだった黒田先生の手術する姿を、

もう見ることができないなんて悲しすぎますが、

産業医として活躍する場所をみつけたと思うとホッとしますよね。

黒田先生3rdシーズンでの出演はいつ?

黒田先生の3rdシーズンでの出演がいつなのか?

と待ち望んでるかたも多いのではないでしょうか?

しかーし、今回から脚本家の方も変わったため、黒田先生の出演は厳しいかもしれません><

んーそれにしても悲しすぎますよね><

もしかすると、最後の最後あたりで黒田先生のサプライズ出演が、

あるかもしれないので個人的には期待しています!

また是非、黒田先生にも出演してほしいですね。

関連記事

コードブルー 黒田先生の息子役は誰?再婚したかを調べた

コードブルー 三井先生の休職理由は?橘と再婚か調べてみた

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪