\在庫あり!並ばずに買える/

【予約販売】50枚入り サージカルマスク ウイルスブロック 不織布マスク 使い捨て 3層 立体プリーツマスク 送料無料 箱 在庫あり 個包装

新型コロナウイルス感染者は愛知県のどこの病院にいるか調査

ニュース

新型コロナウイルスの感染者が残念なことに日本でも出てしまいました。

毎日このニュースばかりでうんざりと思っていたのですが、

熱が出た人だけがコロナウイルスに感染しているのかと思ったら、そうじゃないようで、

熱が出ていない人や症状が軽い人もいるかもしれないという情報も多いようです。

 

日本人の感染者が出ただけでなく、武漢から入国した中国人がたくさんいるってだけでもゾッとしますよね。

 

 

今回は、東京、そして愛知県でも感染者が出てしまいました。

 

新型コロナウイルス感染者は愛知県のどこの病院なのか?

どんな方がかかっているのか調査していこうと思います。

新型コロナウイルス感染者は愛知県のどこ?

愛知県の感染者は日本では4人目で、武漢に住む中国人男性が来日したことが原因。

感染者は武漢から旅行でやってきた40代の中国人男性です。

愛知県のどこにきたのか、病院やホテル、行動範囲がどうなっているのか調べてみました。

 

ニュースの情報を簡単にまとめると

・武漢市から旅行

・海鮮市場には行っていない

・日本についたのは22日

・23日から発熱(移動中はマスクを着用)

・24日に医療機関受診

・現在も入院中

との情報。

22日に到着し、24日に医療機関受診と言うことですと、23日に観光をしている可能性がありますね。

40代男性利用の空港や、泊まったホテルは?

武漢市から愛知県に旅行できたとは、「セントレア空港」を利用することになります。

セントレア空港を利用したのは22日。

少し調べて見た所セントレアに中国から到着する便は毎日20便ほどあるようです。

 

中国からきた利用客が愛知県の観光に訪れるスポットは、

・トヨタ産業技術博物館(名古屋市西区)

・オアシス21(名古屋市東区)

・犬山城(愛知県犬山市)

・熱田神宮(名古屋市熱田区)

・大須(名古屋市中区)

大須は東京で言う秋葉原のスポットで、オタクや買い物客に人気です。

その他は、観光スポットとして人気な場所ですね。

 

観光スポットに行く予定だったのを考えると

・セントレア空港付近のホテル

・名古屋市周辺のホテル

可能性が高いようです。

 

セントレア空港付近のセブンイレブンや、東横インなどは中国人観光客で賑わっているそうなので、セントレア付近のホテルにこの40代の中国人男性が宿泊していてもおかしくないですね。

40代男性の入院した病院はどこ?

更に気になるのが40代男性の入院した病院がどこかについてです。

 

愛知県でこの指定を受けている病院は、この「常滑市民病院」1カ所だけ。

 

ということで、「常滑市民病院」の可能性が高いと思われました。

上記のように常滑市長の伊藤たつやさんが入院先について「常滑市民病院ではない」と明言されています。

「特定感染症指定医療機関」に入院しているわけではないようです。

 

「名古屋第二赤十字病院」の可能性が高い気がします!

「名古屋第二赤十字病院」は八事日赤という駅の近くにあり、「名城大学」「南山大学」「中京大学」など大学も多い場所。

医療機関には厳重の状態で向かったと思いますが、「名城線」は利用者も多いので、心配ですね。

ツイッターでは、実際に名古屋城と白川郷に行ったらしいという情報もあったそうです。

岡崎の病院だと、第二種感染症して医療機関の「岡崎市愛知病院」の可能性が上がっています。

常滑からわざわざホテルと病院の為だけに岡崎に行くかは不明ですが。

正式な病院の発表はありませんが、「名古屋第二赤十字病院」か「岡崎市立愛知病院」の可能性が高い状態のようです。

まとめ

今回は、「新型コロナウイルス感染者は愛知県のどこの病院にいるか調査」についてまとめてみました。

新型コロナウイルスは本当に怖いですね。

愛知県に在住している方はもっと怖い思いをされているかもしれませんので、できればちゃんとした情報を公開して欲しいですね!

また新しいことがわかり次第追記したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ニュース

Posted by nao-ko