【スカーレット】オープニングの粘土は本物?CGのクレイアニメ?

ドラマ

朝ドラ【スカーレット】が始まりましたね!

戸田恵梨香さんの登場はまだまだでしょうが、子役ちゃん達の演技が中々面白いですね!

 

【スカーレット】で話題になっているのがオープニングの粘土は本物か!?それともCGのクレイアニメなのか調べていきたいと思います。

【スカーレット】オープニングの粘土は本物?それともCG?

スカーレットのオープニングを初めて見た時、あまり見たことのない映像だったので釘ずけになってしまいました。

 

粘土アニメに感激する方が多いようですが、その一方で

本物かCGなのか?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

私も気になったので調べたところ、

ということは、本物の粘土でクレイアニメーションでもあって、CGでもある作品となっている。

言うことは、どちらともということになるんでしょうか。

本物の粘土の質感を残しつつ、CGでなめらかな動きにしてインパクトあるオープニングに仕上がっているんですね!

【スカーレット】オープニングの粘土の制作者、川村真司とは?

川村真司さんはニューヨークに拠点をおいているクリエイティブディレクターなんですね。

名前:川村真司(かわむら まさし)

生年月日:1979年10月15日

出身地:東京都、サンフランシスコ育ち

出身大学:慶應義塾大学

「ピタゴラスイッチ」や「テクネ 映像の教室」にも携わっていて、NHKともとても関わり深い方なんですね!

まとめ

以上、【スカーレット】オープニングの粘土は本物かCGのクレイアニメかについてご紹介しました。

オープニングはかなり手がこんでいるということが分かりました。

これからどんどん話も進んでいくので楽しみですね!

ドラマ

Posted by nao-ko