宮迫博之と田村亮が解雇されない理由はなぜ?闇営業動画も

芸能人

2014年12月27日の振り込め詐欺集団の忘年会に吉本の以下メンバーが闇営業で参加していたことが発覚しました。

・入江慎也

・宮迫博之

・田村亮

・レイザーラモンHG

・ガリットチュウ福島

闇営業を斡旋したカラテカ入江さんは、2019年6月4日に吉本を解雇されました。

 

ですが、宮迫博之さんと田村亮さんをはじめとした他4人は厳重注意で解雇されていません。

なぜ解雇されていないのでしょうか?

解雇されない理由を探りました。

そして、実際の闇営業の動画も公開されているので見ていきたいと思います。

宮迫博之と田村亮の闇営業とは?

宮迫博之さんとロンブー田村亮さんらは、カラテカ入江さんの仲介で振り込め詐欺集団の忘年会に闇営業に行っていました。

闇営業とは、事を務所を仲介せうに取引先と直接取引することです。

直接取引すると、事務所のマージンがなくなるので、貰える報酬が高くなるんですね。

 

タブーとされていますが、明石家さんまさんも若手時代に島田紳助さんと一緒に闇営業していたことを告白しています。

 

暴露できるのは、今の明石家さんまさんの地位があるからこそ暴露できるんですけどね。

 

また、先日の「水曜日のダウンタウン」ではコロチキナダルさんが闇営業をやっていたことを告白しました。

宮迫博之と田村亮の闇営業動画

宮迫博之さんと田村亮さんが出席していた闇営業の実際の動画が公開されています。


忘年会は19時から2、3時間ほど開かれており、芸人たちは会の後半にサプライズで登場しました。

 

ちなみに宮迫博之さんは、この動画をフライデーに見せられ自分だと認めています。

芸人たちは振り込め詐欺グループだと知って忘年会に参加したのか。

本誌は5月下旬、仕事終わりの宮迫を直撃した。

―これ、宮迫さんがその忘年会でうたっている姿なんですが。

「(動画をみながら)これ俺か? 俺やな」

―振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?

「まったく知らないです」

出典:フライデー

宮迫博之と田村亮が解雇されない理由はなぜ?

闇営業の仲介をしたカラテカ入江さんは解雇されたのに、宮迫博之さんと田村亮さんが解雇されていません。

 

日刊スポーツの取材によると、「カラテカ入江さんが解雇された理由=闇営業を仲介したため」とのことです。

吉本興業は日刊スポーツの取材に対し「入江は反社会勢力とは知らなかったようだが、禁止されている会社を通さない営業を仲介していたので契約を解消した。出席した芸人たちも反社会的勢力とは知らなかったが、今後は厳しく指導していく」と説明。

出典:日刊スポーツ

 

解雇されない理由

宮迫博之さんや田村亮さんは冠番組を持っていてレギュラーも山ほどある吉本の稼ぎ頭であることは間違いありません。

吉本の利益が減ってしまうため、迂闊に解雇できないというのが、現状ではないでしょうか。

 

解雇の影響が大きすぎてテレビ局やスポンサーからも大目玉を食らうことは間違いありませんよね。

 

反社会的集団とのつながりがあったにも関わらず、何も打撃がないというのは世間が黙っていないとは思い、とりあえず仲介役の入江さんを解雇したのではないでしょうか。

 

宮迫博之さんと言えば、度重なる不倫報道で降板したスポンサーも多いのが現状です。

 

反社会集団とのつながりから島田紳助さんでさえも芸能界を引退しています。

 

現時点で宮迫博之さんは解雇されていないですが、今後の仕事が激減する可能性は十分にありそうですね。

芸能人

Posted by nao-ko