良ければ『シェア』をお願いします♪

安田純平の身代金の総額は?解放理由は?自作自演で炎上か!?

良ければ『シェア』をお願いします♪

シリアで武装組織に拘束されていたジャーナリストの安田純平さんが3年4ヶ月ぶりに解放されましたね。

毎日生きた心地はせず、地獄だったと思います。

鼻息をたてたり、指をならすことさえ許されなかったそですね。

無事でよかった!と言われる反面、自作自演だったのでは?と噂されています。

本当のところはどうなのでしょうか?

それととても気になったのが、安田純平さんの身代金の総額です。

いったい身代金の総額はいくらだったのか?調査していきたいと思います。

安田純平の身代金の総額は?

安田純平さんが拘束されたのは、2015年6月下旬頃。

シリアとトルコの国境地帯にある難民キャンプを取材するため、トルコからシリア北西部イドリブ県へ密入国したとされていますが、どうやって拘束されたかなどは分かっていません。

拘束した組織は、シリア解放機構と言われてますが、その後、過激派組織「フッラース・ディーン」、トルキスタン・イスラム党と身柄が移ったとも言われています。

シリア解放機構は拉致したことを否定はしている為、実際に誰に拘束されたかは安田純平さんしか分かりません。

拘束した組織は当初、安田純平さんの身代金を約150万ドル要求。

しかし、2018年7月ころになりシリア国内の戦況が変わってきたこともあり身代金の金額が減っていた可能性もある。

実際に解放のために身代金が支払われたかは不明で、在英のシリア人権監視団は日本ではなくカタールが身代金を支払った」と主張している。

その金額は3億3700万円!

自作自演のプロ人質説もあるので表向きという方もいそうですが、一応身代金が支払われ正規の人質であったことは間違いなさそうです。

安田純平は自作自演で炎上か?

安田純平さんが無事帰国され安堵したのも束の間、批判の声が多く上がっています。

安田純平さんの命が助かったことはなによりも嬉しいことですが、日本国内では歓迎ムードではないようです。

日本政府を批判する安田さんのツイートをはじめ、自己責任発言や今までの拘束された回数、ウマル発言から今回の拘束は自作自演だったのではないかと言われています。

そして、安田さんの自作自演を裏付けるような新たな疑惑が浮上。

・身代金を得るための自作自演疑惑
HTSが嘘をついている可能性もあるが、同時に浮上しているのが「安田純平のシリア拘束は自作自演だった」という疑惑である。以前から日本政府を批判している安田純平氏の性質もあいまって、身代金を得るための自作自演だったのではないかと疑われているのだ。

・真相を探るのは至難の業
あくまで疑惑の段階であり、それが確信になるかどうかはこれからの捜査によるが、その真相を探るのは至難の業であり、今後、安田純平氏のマスコミ露出によって解明していくかどうかは微妙なところだ。今後、さまざまな取材を受ける予定だという。

現段階では、何が本当なのか全く分からない状況です。

いろいろな噂が出回っていますが、真実が分かる日が来るのでしょうか。

今後どこかのタイミングでちゃんと会見を開いてほしいですね。

良ければ『シェア』をお願いします♪