良ければ『シェア』をお願いします♪

竿代信也のお店!和栗やの場所は通販はある?【マツコの知らない世界】

良ければ『シェア』をお願いします♪

竿代信也のお店!和栗やの場所は通販はある?【マツコの知らない世界】

【マツコの知らない世界】で、和栗やの竿代信也(さおしろしんや)さんが出演されます!

竿代信也さんは「10年間栗のことしか考えていない男」として登場し、マツコさんも驚くこの秋オススメの絶品栗スイーツを紹介します。

竿代信也さんは、究極の栗に出会い衝撃を受け、
この栗を使えば本物のモンブランが作れる!

と確信を持ち栗専門店の「和栗や」をオープンさせました。

早速、竿代信也さんのお店!「和栗や」の場所と値段やメニュー、通販、

竿代信也さんについても調査していきたいと思います。

竿代信也の経歴・プロフィール

名前:竿代信也(さおしろしんや)
生年:1970年or1971年
年齢:47歳
出身:不明
職業:和栗や代表

竿代信也さんは、元クリエイティブディレクターとして、

大手航空会社系の食品カタログをプロデュースされていました。

国内外のさまざまな一流食材を取り扱う中で、
生産量日本一の茨城県笠間の栗の美味しさに出会い、人生の転機を迎たのだそうです。

竿代信也さんは、「この栗を使えば本物のモンブランが作れる!」と確信。

そうして和栗の専門店「和栗や」を起業。
日本で唯一のモンブラン専門店として展開されています。

もちろんイートインスペースもあります。

また、栗専門店を起業したのにもう一つ理由がありました。

それは日本一の栗の里でも生産者の減少、高齢化に歯止めがかからず、

このままでは次世代にこの味を残すことも難しくなってしまうことに危機感を覚え、

「和栗や」を起業するきっかけになったんだそうです。

そうして2009年に出会った「笠間の栗」を守り、その美味しさを伝えることに駆け巡ったのです。

竿代信也のお店!「和栗や」の場所はどこ?

約10年間、365日栗にまみれ、
栗と向き合い、栗に生かされる生活を送ってきた竿代信也さん。

竿代信也さんが作る栗スイーツは絶品に間違いないですよね!

引用元:https://letronc-m.com/spots/1836

住所   東京都台東区谷中3-9-14
(谷中銀座商店街内)
電話番号 03-5834-2243
営業時間 11:00~19:00
定休日  春季・秋季の繁忙期は無休
その他は月曜日

東京メトロ千代田線「千駄木駅」徒歩5分
JR各線・京成本線「日暮里駅」徒歩7分

「和栗や」は、和を感じる落ち着いた内装が評判です。

靴を脱いでくつろげる座敷と、ゆったりとした椅子で食べられるテーブル席があり、

いつの間にかモンブラン好きの女性客でいっぱいになる人気店です。

竿代信也さんのお店!モンブランスタイルの場所はどこ?

カウンター8席だけの小さなお店なのですが、

竿代信也さんのようにモンブランが苦手な方でも美味しく味わえるようにと願いが込められた栗スイーツが楽しめるんです!

営業時間 12:00~19:00
定休日  水曜日(畑作業のため臨時休業あり)
※9月初旬は収穫のため2週間ほど休業あり
住所   東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3
電話番号 070-4343-1568
※営業時間中はモンブラン提供に集中するため、電話対応は行っていないそうです。

アクセス:小田急線 代々木八幡駅より徒歩2分
東京メトロ 代々木公園駅より徒歩2分

竿代信也の和栗「いわまの栗」がすごい!

竿代信也さんはお店で和栗スイーツの販売だけでなく、

茨城県笠間市で「いわまの栗」を栽培しているそうです。

「いわまの栗」とは、栽培面積日本一を誇る茨城県笠間市岩間地方で栽培している栗の総称。

その中でも竿代信也さんが栽培しているのは栗は、

『人丸(ひとまる)』という栗です。

日本一の産地でも栽培している農家さんがほとんどいない、かなり希少な品種で、香りと味が強く色が鮮やかなのが特徴。

「人丸」は収穫量が限られているので、味わうことができるのは「和栗や」東京店のイートンのみで提供されている、

秋の期間限定「プレミアムモンブランHITOMARU」としてだけだそうです。

View this post on Instagram

めっちゃおいしかった…整理券30分で売り切れててびびった笑 #代々木八幡 #montblancstyle #モンブラン専門店 #和栗や

kemiさん(@keming55)がシェアした投稿 –

めちゃめちゃ美味しそうですね!

これは是非一度食べてみたいですよね^^

ちなみに、「和栗や」の通販は、行われていないみたいです。

気になる方は是非店舗に行ってみてくださいね!

良ければ『シェア』をお願いします♪