良ければ『シェア』をお願いします♪

ゴンチャ福岡の混雑状況や待ち時間!口コミ評判が気になる

良ければ『シェア』をお願いします♪

台湾ティーで有名なゴンチャ(貢茶)が、ついについに福岡にもオープンしますね!

タピオカ好きの方は心待ちにしているのでは^^?

ネット上でも話題になっていますね!

私もタピオカミルクティが大好きなのでとっても楽しみです。

そこで今回気になったのがゴンチャ(貢茶)福岡の混雑状況や待ち時間です。

それと口コミや評判についても調査していきたいと思います。

ゴンチャ(貢茶)とは?

ゴンチャ(貢茶)を良く知らないと言う方の為に、

ゴンチャ(貢茶)とは、台湾発祥のタピオカミルクティ専門店で、

ゴンチャ(貢茶)では、お茶にフォーカスしているのが特徴的です。

ゴンチャ(貢茶)の基本となるのが、

・ジャスミングリーンティー
・ウーロンティー
・阿里山ウーロンティー
・ブラックティー
の4種類です。
メニューには台湾茶やお店のコンセプトについて詳しく解説されています。
ゴンチャ(貢茶)のコンセプトは、まずはお茶を楽しんでほしいということで、
トッピングのタピオカも実は有料なんですって!
これには驚きました。
なのでタピオカ苦手だけど、台湾茶に興味がある!
と言う方には、かなりオススメかもしれませんね。
ゴンチャ(貢茶)には、トッピングがタピオカ以外にアロエやナタデココ、バジルシードなどもあるんですね。
自分好みにカスタマイズ出来るので毎回違う味を飲めるのも楽しみですね^^

ゴンチャ(貢茶)のおすすめメニューは?

ゴンチャ(貢茶)は茶葉にこだわっているので、

タピオカドリンクにこだわらなくても美味しいお茶系ドリンクがたくさんあるんです!

ここでゴンチャ(貢茶)のおすすめメニューをご紹介!

  • ブラックミルクティー+パール(タピオカ)
  • ウーロンミルクティ+アロエ
  • ミルクフォームグリーンティー+パール(タピオカ)
  • ピーチ阿里山ティーエード+パール(タピオカ)
  • マンゴー阿里山ティーエード+ナタデココ
  • ハニーグレープフルーツジュース+バジルシード

以上、6種類がオススメ商品となっています。

中でも一番人気は、やはり王道のミルクティですね!

ちなみにミルクティの中でも、

ブラックミルクティが一番人気のようですよ!

他にも、抹茶やチョコも人気のようですね。

どの味も美味しそうで、飲みたくなってきましたね^^

ゴンチャ(貢茶)福岡の場所や席数は?

ゴンチャ(貢茶)福岡店の場所ですが、

福岡パルコ新館地下B2Fにできる予定です。

日にちは2018年10月26日オープンとなっています。

営業時間や席数に関しては未定となっています。
営業時間は福岡パルコと同じ時間だと思うので、
10:00~20:30までではないでしょうか?
ゴンチャ(貢茶)福岡店の席数ですが、
他の店舗を見ると多いところで40席、少ないところだと10席ないくらいになっていますので、
ゴンチャ(貢茶)福岡店は、多くても20席前後ではないでしょうか!?
詳しい情報が分かり次第追記したいと思います。

ゴンチャ(貢茶)福岡の混雑状況や待ち時間は?

ゴンチャ(貢茶)福岡の混雑や待ち時間が気になりますね!

他の店舗を参考にしてみたいと思います。

横浜に店舗があるゴンチャですが、かなり混雑しているようです。

ちなみに原宿にあるタピオカ店の中でゴンチャは一番混雑していると言う情報もあり、、、。
ゴンチャ原宿はすべてのタピ屋の中で最も混雑しているであろう店舗だから 店員さんも疲弊してるのかもわからんね ただメニューが多すぎるとか改善点はあると思ったり 改装一日でどこが変わるのかなあ
ゴンチャ(貢茶)福岡もオープンして間もなくは、かなりの混雑が予想されそうですね><
待ち時間の予想ですが、
30分~1時間以上は時間帯によってはかかるかもしれませんね。

ゴンチャ(貢茶)の口コミ評判は?

ゴンチャ(貢茶)の口コミ評判が気になります!

もう、ゴンチャ(貢茶)美味しいという情報しかないですね。
ゴンチャ(貢茶)では、甘さ控えめや氷少なめという風にチョイスすることも可能なようです。
ちなみに氷なしはやっていないとのことです。
お茶を抽出した後に、冷たい飲み物にする際、氷を使って冷やしているから、氷を入れないということはできない!との理由だそうです。
なるほど納得ですね!

まとめ

以上、ゴンチャ(貢茶)福岡についてご紹介しました。

ゴンチャ(貢茶)福岡店のオープンは、

2018年10月26日(金)です!

オープンしたら是非ゴンチャ(貢茶)に行かれてみてくださいね^^

良ければ『シェア』をお願いします♪