良ければ『シェア』をお願いします♪

北海道の停電の復旧はいつ?地震の被害状況をまとめてみた!

良ければ『シェア』をお願いします♪

2018年9月6日に北海道全域で震度6弱の地震があったというニュースが入ってきてびっくりしました。

ちょっと前に台風の被害があって大変だったのに、すぐに地震が来るなんて北海道にお住まいの方にとっては本当に大変な状況だと思います。

それに新千歳空港は終日運休しているとのことで、停電もしているようですしとっても心配です、、、><

北海道全域で停電しているとのことですがいつ頃復旧するのか?

今日中9/6に停電が復旧するのか?など、最新被害状況も含めて調査していきたいと思います。

北海道地震9/6の最新被害状況

2018年9月6日午前7時現在で確認できる被害状況をまとめました。

  • 震度5弱以上を観測したと考えられるものの、震度の情報が入っていない北海道厚真町では、大規模な土砂崩れが起きて住宅に大きな被害
  • 新千歳空港 きょうの全便欠航
  • 火力発電所すべて停止し道内全域停電
  • 札幌 水道管破裂 一部地区で断水
  • 震度不明のむかわ町 約10人けが
  • 震度5強の札幌 北区 100mにわたり道路陥没

北海道で最も被害が大きかったのが、大規模土砂崩れが発生している厚真町といわれています。

既に5人の方が生き埋めになっているという情報があります。

現在も36人安否不明の方がいらっしゃるようです。

厚真町で土砂崩れによる倒壊は15件、その他の家屋倒壊は2件となっているようです。

今後も余震に気をつけたほうがよさそうですね!

北海道の停電復旧のメドはいつになる?

北海道全域で現在もなお停電が続いているようですが、

いつ頃停電から復旧できるのでしょうか?

そもそも復旧のメドはたっているのでしょうか、、、?現在の状況をまとめてみました。

いま現在まだまだ停電から復旧はしていないとのことですね。

停電に加えて、断水が始まったところもあるようです、、、。とても心配ですね。

世耕弘成経済産業相は、9/6午前に午前中をメドに停電の復旧を目指していると発表しました。

「苫東厚真火力発電所」が復旧し、大部分の停電は解消すると思われます。

北海道の大規模停電の原因は、

【ブレーカを落として下さい】

電源が供給されて、ブレーカーが入ったままだと、通電した瞬間に火災が起きる可能性があります。

いつ電気が供給されるか不安だと思いますが、火災防止のため家のブレーカーを落として下さい

まとめ

以上、北海道の停電復旧がいつになるかと、北海道地震の最新被害情報を簡単にご紹介しました。

専門家によると「1週間ほど同程度の自身が起こる可能性がある」との

ことですので今後も十分注意してくださいね!

良ければ『シェア』をお願いします♪