良ければ『シェア』をお願いします♪

半分青いにマグマ大使登場はおかしい?批判や疑問が殺到!?

良ければ『シェア』をお願いします♪

4回目に放送された、朝ドラの『半分、青い。』

視聴率20%超えと絶好調ですが、

4月5日の放送シーンで、9歳になった鈴愛がマグマ大使の一場面を真似しているというシーンが問題になっています。

マグマ大使」登場に時代が合わない、おかしい!とネット上でも荒れています。

1971年生まれの鈴愛が9歳でマグマ大使を知っていることはありえない!

と多くの視聴者から批判や疑問の声が上がっているようです。

本当におかしいのでしょうか?

調べてみたいと思います。

半分青いに「マグマ大使」登場でおかしい?

朝ドラ「半分青い」で鈴愛がマひやグマ大使のシーンを真似したことに対し、

批判や疑問の声が殺到しているみたいです。

「1980年で子供がマグマ大使の真似するのはどう考えても無理があるんだよなーうーん マグマ大使は再放送の記憶ないし、笛吹いて呼ぶとか知らなかったぞ…」
「1971年産まれの小学校三年生はマグマ大使を知らないと思うんですが?」
「私、鈴愛たちよりもちょっと年齢が上なんですけど、マグマ大使ってよく知らないです」

引用元: JCASTニュース

マグマ大使がいつ放送されていたのか調べたところ、

鈴愛が生まれる前になるので、66年~67年です。

となると、鈴愛はリアルタイムでマグマ大使を見ていないことになりますよね。

ちなみに脚本家の北川悦吏子は、61年生まれということもあり、

もしかしたらご自身の記憶とごっちゃになっているのかもしれません、、、。

半分青い マグマ大使は再放送されていた!?

朝ドラ『半分青い』時代考証がおかしいと騒がれていますが、

再放送で見た。再放送やっていたよ!という地域も多いようですよ!

特に中部地方では、マグマ大使が再放送されていたようです。

となると、ぜったいにおかしい!ということではない気がしますね。

それに70年代は、アニメの再放送がたくさんあったようですよ!

半分青い マグマ大使登場に懐かしむ声も!

朝ドラ『半分青い』にマグマ大使が登場し、

時代と合っていない!おかしいとニュースになるまで騒がれましたが、

ネット上では、マグマ大使の登場に興奮する声も続出していますよ!

まとめ

朝ドラ『半分青い』にマグマ大使が登場し、

色々な意見があり、批判する人もいると思います。

まぁそこまで神経質になる必要はないと思いますので、

暖かくドラマを見守りましょうね^^

早く豊悦さんに登場してほしいなぁ~!

関連記事

半分青いの主題歌の歌詞の意味は?発売日はいつかを調査

半分青いの時代背景や設定はいつ?すずめの生年月日が気になる!

佐藤健が身長サバ読み?本当は低い?伸びたという噂と体重も!

良ければ『シェア』をお願いします♪