良ければ『シェア』をお願いします♪

【中学聖日記】あつき役は西本まりん!マスクを付けている理由は?

良ければ『シェア』をお願いします♪

ドラマ【中学聖日記】で、マスク女子が話題になっていますね!

今回、マスク女子こと白石淳紀(しらいし あつき)役を演じる女優は、西本まりんさんです。

ドラマではマスクをしているちょっと不気味な容姿ですが、キャストの西本まりんさんはとっても可愛い人ですよね^^

西本まりんさんは、どんな方なのか?

何故、マスクを付けているのか、、、?

早速、調査していきたいと思います。

【中学聖日記】あつき役・西本まりんのプロフィール・経歴

  • 芸名 西本まりん(にしもと・まりん)
  • 生年月日 2002年1月23日
  • 年令 16歳
  • 身長 153㎝
  • 足のサイズ 23.5㎝
  • 特技 クラシックバレエ、乗馬、乗馬5級ライセンス
  • 所属 ヒラタオフィス

西本まりんさんは、透明感のある肌と小さくて可愛い顔が特徴の女優さん。

現在16歳の高校生なんですね!

玄理さん、安藤美姫さん、多部未華子さんなどがいる平田オフィスに所属しています。

クラシックバレエや乗馬ができるなんて、もしかしたらお嬢様でしょうか?

西本まりんさんの過去出演作品(ドラマ、映画、CM)は、以下の通りです。

ドラマ

  • 『大馬鹿代』 松下安奈役(2017年)
  • 月曜名作劇場『赤い博物館』緋色冴子(少女時代)役(2016年)
  • 『OUR HOUSE』 レギュラー:大川多美役(2016年)
  • 『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』7話(2016年)

映画

  • 『デイアンドナイト』監督:藤井道人:2019年1月26日全国公開
  • 『ゆずりは』りおん役 監督:加門幾生:2018年6月16日公開
  • 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』監督:白石和彌 脚本:根本宗子(2015年)

短編映画

  • 『そうして私たちはプールに金魚を、』りょうこ役 監督:長久允 2017年4月8日公開@渋谷ユーロスペース

CM出演

「Cook Do® きょうの大皿®」豚バラ白菜篇に出演、小池栄子さんの娘役を演じています。

西本まりんさん、16歳にしてたくさんの作品に出演されていたんですね!驚きました!

まだ知名度は高くありませんが、個性的で八重歯がかわいい女優さんですね^^

【中学聖日記】あつき役がマスクをしている理由は?

ドラマ【中学聖日記】で、西本まりんさん演じるあつきがマスクをしている理由が気になります。

『中学聖日記』では黒髪のおかっぱ頭でマスク姿がトレードマークのあつき!

なぜいつもマスク姿なのか?というと、理由は“顔にコンプレックスがあるから”なんです。

原作では、あつきはマイナーな本に出会うために本屋巡りをするオタク役

原作でも黒髪のおかっぱ頭で、マスクで顔を隠し、

大きなパンダのトートバッグを首からかけている地味なキャラクターとなっています。

ドラマ版のあつきも見た目は忠実に再現されていますが、

イメージと違うなと思う部分は、地味なキャラクターというところです。

スピンオフムービーを見ていても、地味さは伝わってきません。

どっちかと言うと、とっても明るいキャラクターですよね!

ドラマでは、オタクという設定ではないのかもしれませんね。

また、原作ではマスクで顔を隠していますが、さすがにドラマの中ではセリフがあるため、

顎にしているところも印象が変わっているように感じます。

まとめ

ドラマ【中学聖日記】で白石淳紀(しらいしあつき)役を演じる女優の西本まりんさんについてご紹介しました。

西本まりんさんは、個性的な存在感を放つ女優さんであることが分かりました!

ドラマでは、どんな演技を見せてくれるのか?これからも目が離せませんね^^

良ければ『シェア』をお願いします♪