良ければ『シェア』をお願いします♪

Sponsored Link

柿元愛理の両親は病気?監禁理由が怖い?顔画像を調べた

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪

2017年今年も、もうすぐ終わりだなぁ〜。

と思っていたら、

かなり衝撃的なニュースが飛び込んできました。

そのニュースですが、

大阪府寝屋川市の自宅で両親から長年にわたり、

プレハブ監禁されていた柿元愛里さんが凍死して亡くなったという事件。

監禁と聞いただけでもうゾッとしますよね。

しかも監禁されていたのは、

子供ではなく、33歳の女性を監禁って、、、

これは、かなり衝撃的でした。

なんで30過ぎた大人の女性が、

逃げられなかったんだろう?という気持ちでいっぱいです。

報道によると、16〜17歳頃からこの監禁生活を強いられていたそうで、

それくらいの年齢だったら大声を出して助けを求めるとか、

なんとか隙を見て逃げ出したりするとかできなかったのか、、、。

と疑問が残ります。

今回はニュースを見ていて気になったのが、

柿本愛里さんの両親は精神疾患の病気だったのでは?

柿元愛理さんは、なぜ逃げられなかったのか?

両親についてや監禁理由

このあたりについて考察、まとめてみました。

Sponsored Link

柿元愛理の監禁概要

柿元愛里さんは自宅の中にプレハブで仕切られた広さ約2畳の部屋に閉じ込められていたとされる。

プレハブの内側には簡易トイレや監視カメラを設置。

このカメラのモニターとスピーカーなどを通して会話ができるようになっていた。

外側から施錠する構造で、窓はなかった。

外側に設置した給水タンクからチューブを通して水を飲めるようにしていた。

冷房が設置されていたが、暖房はなかった。

これの監禁は、ひど過ぎませんか?

内側からの鍵はなく、

外側からしか開けられないようになっていたなんて、

想像するだけでもゾッとします。

柿元愛理の監禁理由は?

柿元愛理さんが監禁されていた年齢からすると、

高校生の頃から監禁されていたということですよね。

両親の監禁理由は、

「精神疾患を患い、暴れるようになったので、

16~17歳ごろから自宅内の間仕切りした2畳間に監禁していた」

「勝手に外に出ると危険なので、室内で療養させていた」

えーーーーー、

その理由おかしくないですか?

高校生って子供じゃないんだし、

自由に出かける高校生なんてたくさんいると思うんですけど。

それにわざわざ柿元愛里さんを監禁するために、

プレハブを自宅内に作ったそうですよ。

しかもちゃんとトイレまで設置して、

そういう世話はしなくていいようにしている。

監視カメラやスピーカーまであるという徹底ぶりです。

自宅にこんな設備を作ってしまう時点でおかしいのですが、

1人の親がやったことではなくて、

両親揃ってやったこの状況がおかしいって思わなかったことの方がびっくりですよね。

柿元愛理の両親は病気?

わざわざプレハブを作って、

トイレやカメラまで設置したってなると、

もう両親が異常なのでは?と思ってしまいます。

監視カメラがついていたにも関わらず、

145㎝の33歳の大人の女性の体重が19㎏しかないって、、、。

もう可愛そうの域をこえてますよね><

虐待する人も多いですが、

この事件はかなりむごすぎます。

今後こういったじけんが起こらないことを祈りたいと思います。

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪