良ければ『シェア』をお願いします♪

陸王 居酒屋そらまめとお城のロケ地が気になる!

良ければ『シェア』をお願いします♪

日曜劇場ドラマ『陸王』はもう御覧になりましたか?

第2話が待ち遠しくてすごく長く感じたのは私だけでしょうか?

今回、私が気になったのは、

こはぜ屋のみなさんが良く行く「居酒屋そらまめ」と、

お城の場所(ロケ地)です。

いったどこなのでしょうか?

簡単にまとめてみました。

その前に第2話の感想から!

Sponsored Link

陸王 第2話の感想は?

まずはドラマ『陸王』、第2話の感想をまとめてみました!

最後のジュピターのメロディとともに走る茂木くんを見ると、

なんだかウルウルしてしまいました…

まだ第2話なのに(笑)3話もとっても楽しみです!

陸王 第2話 茂木君の最後の笑顔があれば次の日曜まで、

何も食べなくても行きていける

でも、あの笑顔があればおかずがなくても

白飯3杯は食べれる どっちやねん^_^

陸王第2話みた!

頑張ってる人が報われる話はイイね。

グッと来て飲み過ぎた。笑

飯山元社長を皆で手分けして探すシーンはまるで

聞き込み捜査をする昭和の刑事ドラマ!

そしてちゃぶ台を前にした親子げんかなど、

懐かしい昭和テイスト満載!!

そんなこんなで第2話一番のお気に入りポイントは…

「お父さんの箸は!」「そこ!!」です

陸王を初めて履いて少し走ったあとの

茂木の口角があがったこの顔がとても良かった。

みなさんの感想すごく良いですねぇ!

私も毎回感動しっぱなしなのです^^

役所広司さんのあの自然な演技がたまらなく最高です!

あー!早く続きが見たいですね^^

陸王 居酒屋そらまめの場所はどこ?

ドラマ『陸王』で気になったのが、

居酒屋そらまめの場所です。

どこにあるのか調べたところ、

原作小説「陸王」によると、そらまめは「会社近くにある馴染みの居酒屋」

とのこと。(※こはぜ屋は行田市中心部からやや南にあるという設定。)

開発チームは、このそらまめで仕事が上手くいったときの慰労会や反省会を、

行ったり、重要人物を招いてこの場所で語り合うことになります。

行田市内の居酒屋「活味」(埼玉県行田市小針322)が使われている。

ドラマにも登場した店の横を流れる小河川は「長野落(ながのおとし)」

という農業用水、排水路のようです。

居酒屋「活味」は新鮮で活き活きとした海の幸(刺身の盛り合わせや鮨)

から居酒屋の定番メニューまでを取りそろえた、地元に愛されるお店。

ネット上の口コミでも「店員さんが元気」「日替わりのおススメ刺身が盛りだくさんでおいしい」といった高評価を得ている。

また、車で来店した方限定でソフトドリンク一杯をサービス(※最新情報要確認)

など、気配りを感じるお店です。

居酒屋「そらまめ」の名物メニューだという「ランチパック・肉王メンチカツ」

ヤマザキパンと陸王のコラボ商品。

陸王 お城のロケ地

ドラマ「陸王」で毎回と言っていいほど登場するお城がきになりました。

夜は、ライトアップされていてとってもキレイでしたよね。

名前を調べたところ、忍城。

忍ぶ城と書いて「おしじょう」と読むようです。

とっても素敵なお城ですね。

お近くの方はぜひ、足を運んでみてくださいね^^

ドラマ『陸王』と埼玉県行田市のつながりをより実感できましたね!

今後もドラマから目が離せないですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪