良ければ『シェア』をお願いします♪

明日の約束 息子(圭吾)が死んだ理由は自殺!?母親が原因?

良ければ『シェア』をお願いします♪

こんにちは、yahです。

さーて、井上真央さん主演のドラマ「明日の約束」が始まるということで、

私は毎日わくわくしています。「早く火曜になれ!」という感じです。

今回は、一番話の核になるようなところについて書いていきたいと思います。

圭吾くんはなぜ不可解な死を遂げたのでしょうか…。そして、そのとき母親は?

明日の約束 あらすじ

まず、ドラマ「明日の約束」のあらすじからです。

『明日の約束』は、ヒューマン・ミステリードラマです。

井上真央さん演じる藍沢日向は、高校のスクールカウンセラーをしている。

自身が親との関係に悩む経験をもち、

「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」

としてスクールカウンセラーの仕事を熱心に頑張っていた。

そんな中、ある日、男子生徒から告白をされる。

しかし、翌日、その男子生徒は不可解な死を遂げた。

なぜ、男子生徒は死んでしまったのか。

その真相を解き明かしていく中で立ちはだかる、様々な難題。

日向はその難題に立ち向かいながら、「親子のカタチ」について考えていく。

告白された翌日に男子生徒が自殺したと聞いた藍沢日向は、一体どんな気持ちだったのでしょうか…。

考えるだけで胸が苦しくなりますね。

ちなみに、これは原作があります。

福田ますみ著・『モンスターマザー』という本です。

ここで驚きなのが、なんとこの原作の中身は実話なのです。

ということは、このドラマは実話をもとに作られているということです。

それを知ると、なおさら悲しくなるドラマですね…。

悲しくなりますが、真実を最後まで突き止めた学校側は素晴らしいと思います。

どこの学校でも起こり得るかもしれない問題です。

真相を追い求め、事実と向き合っていく強さをもらえるような作品です。

明日の約束 息子(圭吾)が死んだ理由は自殺!?

この原作によると、吉岡真紀子の息子、

吉岡圭吾は不可解な死を遂げたのですが、

それは自殺であったといいます。

自殺の原因となることとしては、

亡くなる前日にカウンセラーである藍沢日向に告白をして断れらています。

はたまた、それ以外の何か要因があったのか…。

それだからか、吉岡真紀子は藍沢日向に対して不信感を抱いています。

なぜ自殺をしなければならなかったのか。

何がそこまで圭吾を追い詰めていたのか、

ここがドラマの見どころになるのではないでしょうか。

明日の約束 息子(圭吾)が死んだのは母親が原因?

人物相関図から分かることですが、

圭吾は母親の吉岡真紀子から過干渉を受けていたようですね。

具体的にどのように干渉されていたかは定かではありませんが、

それも自殺の原因としては十分ありえるでしょう。

圭吾がなぜ自殺をしたかは、

やはりドラマを観なくては分かりませんね…。

真相が知りたい方は、先程紹介した『モンスター・マザー』を読むと分かります。

ドラマを観てからか、本を読んでからか、

どちらがいいかは皆様にお任せします。

まとめ

私はこれまでの「明日の約束」の記事を書きながら、

純粋に楽しみにしていたのですが、

この話が実話と知ってからは、

なんだか楽しみというか軽い気持ちで観るドラマではないな、

と思ったのが正直なところです。

圭吾くんの死を受け止めて、

真相を知るために奔走する姿から何かを感じていきたいと思っています。

俳優さん、女優さんの演技は気になりますが、

ドラマの中身については真剣に観ていきたいと思っています。

良ければ『シェア』をお願いします♪