良ければ『シェア』をお願いします♪

トットちゃん 子役は誰!?演技評価やかわいくないか調査

良ければ『シェア』をお願いします♪

2017年秋のテレビ朝日、お昼のドラマ枠「帯ドラマ劇場」では、

今回、黒柳徹子さんとその家族の激動の反省を描いた『トットちゃん!』

が放送されることが決定いたしました。

黒柳徹子さんの幼少期を演じる子役に、

NHKの朝ドラ『あまちゃん』や『ごちそうさん』で大注目を集めた

豊嶋花さんが子役に抜擢されました。

かなり大注目の子役ですね。

そんな今人気急上昇中の子役、豊嶋花さんについて調査していきたいと思います!

Sponsored Link

トットちゃん 子役は豊嶋花!

まずは豊嶋花さんのプロフィールから。

名前:豊嶋花(とよしま はな)

生年月日:2007年3月27日(10歳)

出身地:東京都

血液型:O型

身長:135㎝

職業:子役

ジャンル:映画、テレビドラマ、CM

活動期間:2008年~

所属事務所:スマイルモンキー

2008年、1歳の時から芸能活動を開始。

趣味:読書、お絵かき、ピアノ、ダンス

特技:百面相、記憶力、人を笑わせる言動

2012年に映画『外事警察 その男に騙されるな』のオーディションに見事合格。

心理的ショックから言葉を話すことができなくなってしまうという難役を、

演じ切り、一気に注目を集めました。

トットちゃん 豊嶋花が演じるのはどんな役?

昼どら「トットちゃん!」で豊嶋花さんが演じる役柄について見ていこうと思います。

戦後最大のベストセラーであり、これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋!テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生に迫っていきます。

ドラマの中で豊嶋花さんは、

黒柳徹子さんの幼少期を演じます。

ちなみに「トットちゃん」という意味ですが、

幼い頃にまだ自分の名前がうまく言えなかった時に

「トット」と自分のことを言い続けていたことから来ているそうです。

性格は、自由奔放で好奇心旺盛な女の子。という感じなのですが、

物語自体は黒柳徹子さんが生まれる4年前から始まっている設定だそうです。

なので豊嶋花さんの登場は、少し後にあるかもしれませんね。

今最も期待の子役、豊嶋花さんが、どのような演技を見せてくれるのか?

目がはなせないですね^^

最後まで御覧いただきありがとうございました!

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪