良ければ『シェア』をお願いします♪

貴族探偵はつまらない!演技ヘタ?感想や視聴率を調査

良ければ『シェア』をお願いします♪

Sponsored Link
Sponsored Link

嵐の相葉雅紀さん主演の月9ドラマ「貴族探偵

相葉雅紀さん演じる貴族探偵が召使い達と共に事件を解決するドラマ。

貴族探偵なのに自分では事件を解決しない。

彼の召使いの佐藤、田中、山本が事件を解決へ導きます。

すでに第2話まで放送されていますが、貴族探偵が「つまらない」「演技がヘタ」と不評続き!

そこで、視聴者の詳しい感想や視聴率も調査!

Sponsored Link

貴族探偵はつまらない!演技ヘタ?

アイドル主演、月曜9時ドラマということもあり、

人気なのかと思いきや「貴族探偵」はつまらない、演技ヘタという声が。

まずは、つまらないと言われる理由について調べてみました!

つまらない、と言われる原因はどうやら原作にあるよう。

貴族探偵には原作があるのですが、ドラマは原作に忠実に再現されているそうです。

キャストは豪華で悪くないけど、原作がつまらない

このドラマ、キャストとかじゃなくてそもそもストーリーがつまらない

と、とにかく原作・ストーリーへの不評が多い。

原作がつまらない、となるとこれからも厳しい声が上がりそうですね。

続いて演技がヘタというのは誰の演技のことでしょうか?

調べてみたところ、演技がヘタというのはどうやら主演の相葉雅紀さんのことのようです。

相葉雅紀さんの演じる主人公、貴族探偵は名前や住所などすべてが謎で紳士的な貴族という役柄です。

謎に包まれた貴族というイメージに、どうやら相葉さんが合わないことが原因。

相葉さんのイメージといえば、志村どうぶつ園での優しいフワフワとしたイメージが強いのでは?

親近感の湧く相葉さんのイメージから、謎に包まれた貴族のイメージに切り替えるのは難しいと思います。

さらに相葉さんの演技は貴族というイメージとはかけ離れた演技です。

少しカタコトというか…

わざとそういう風に演技をしているのかもしれませんが、貴族探偵の演技がヘタというのはこれらが原因のようです。

貴族探偵の感想は?

さて、ドラマ「貴族探偵」ですがつまらない、演技がヘタ

という声が上がっていることはわかりましたが他の感想はどうでしょうか?

主演の方がいなくても成り立つドラマ

貴族という設定なのにいろいろぼやけてない?

今回はとにかくミスキャスト

推理が完全にワンパターン。

ストーリーとキャスト、ともに不評の感想が多いです。

しかし一方ではこんな声も。

原作にほぼ忠実ですが、さらにドラマの方が魅力アップしていると感じる

期待してなかったけど意外と面白かった

相葉ちゃんの演技が逆に脱力感あってよかった

相葉さんの演技が貴族という嫌味な性格を緩和してる

原作を知る人もドラマの方が面白いと高評価。

さらに貴族というイメージに合っていない相葉さんの演技が逆にいいという人います。

感想に関しては当たり前ですが、人それぞれですね。

貴族探偵の視聴率を調べた

ドラマ「貴族探偵」現在第2話まで放送されています。

次は5月1日の放送です。こちらが第3話の予告。

第1話の視聴率は2ケタの11.8%

ちなみに、昨年の月9ドラマで一番視聴率が良かったドラマは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

こちらは第1話の視聴率が11.6%でした。

貴族探偵の視聴率の方が高いですね。

貴族探偵の出演者へのギャラは1話あたり2000万円。

さらに制作費は1話あたり1億円と言われています。

出演者も豪華ですし、ギャラも決して安くないでしょう。

さらに貴族探偵のセットはとても豪華ですよね。

制作費が高いのにも頷けます。

そして、第2話の視聴率は1ケタの8.3%。

少し下がってきました。仕方のないことですが、これからどれくらい視聴率が保てるか注目です。

まとめ

原作とキャストともに不評続きの貴族探偵ですが、初回視聴率は昨年の月9ドラマに比べると高いです。

ドラマのストーリーにも制作にも厳しい声が続きますが、これからどうなっていくのか楽しみでもあります。

見逃したドラマを観たい方や、また観たいドラマがある方はコチラで動画を見ることができますのでオススメです♪

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪