良ければ『シェア』をお願いします♪

僕やりでパイセン役は誰?感想と演技評価を調べてみた

良ければ『シェア』をお願いします♪

フジテレビ系、火曜21時ドラマ『僕たちがやりました』が始まりますね。

金城宗幸さん(原作)と荒木光(漫画)による大人気同名コミックの実写化です。

主演の窪田正孝くんなので、とっても楽しみです。

漫画が原作なので、放送を待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな今回は、パイセン役が誰なのか気になりました。

パイセン役の演技も気になりますよね!

Sponsored Link

僕たちがやりました パイセン役は誰?

ドラマ『僕たちがやりました』でパイセンはどんな役柄なのでしょうか?

ドラマ公式サイトでは、このようにあらすじが紹介されていました。

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。気付いた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

(公式サイトより引用)

今回パイセン役を演じるのは、今野浩喜(こんの ひろき)さんです。

簡単にプロフィール紹介から。

1978年12月12日(38歳)

所属事務所:プロダクション人力舎

お笑いコンビ「キングオブコメディ」のボケ担当として、

2000年から活動を行い、2010年には「キングオブコント2010」にて見事優勝。

しかし、相方逮捕(窃盗及び建造物侵入容疑)により、コンビは解散することに。

それ以降、お笑い芸人をやりつつ、俳優業をメインに活動をしている。

僕たちがやりました パイセンはどんな役?

今野浩喜さん演じるパイセンの役柄を見ていきましょう。

パイセンと言う名の通り、彼は学生ではなく凡下高のOB。

実家がとんでもない金持ちで、原作では20歳という設定になっている。

お金に困ってないからか、現在もニート状態で、金遣いも荒く、

この3人以外に友達が全くいない。

要所要所でパイセンの財力がものをいう場面も非常に多く、

物語の中で重要人物なだけに、今野浩喜さんがどのような演技を披露してくるのか!?

とっても楽しみですね!

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪