良ければ『シェア』をお願いします♪

ごめん、愛してる とうこ役は誰?サックス奏者は本人か調査

良ければ『シェア』をお願いします♪

日曜劇場のドラマ『ごめん、愛してる』は、

TOKIOの長瀬智也さん、大竹しのぶさん、吉岡里帆さん、坂口健太郎さんなどなど、

超豪華キャストが揃いにそろっています。

今回気になったのが、坂口健太郎さん演じる天才アイドルピアニストの

日向サトルがずっと片思いしている古沢塔子(とうこ)と言う女性です。

塔子(とうこ)は個性的な天才サックスプレーヤーということで、

性格的には恋に奔放で自分の思うまま自由にかっこよく生きるという役です。

そんな自由にかっこよく生きる塔子(とうこ)役を演じる女性について調査していこうと思います。

Sponsored Link

ごめん、愛してる とうこ役は誰?

ごめん、愛してるで塔子(とうこ)役が誰か気になります。

調べたところ、大西礼芳(おおにし あやか)さんという女優さんでした。

なーんかいろんなドラマでちらほらと見たことあるなー!って思ってたんですよね。

今回初めて名前を知りました。

大西礼芳さんのプロフィールを簡単に紹介していこうと思います。

名前:大西礼芳(おおにし あやか)

生年月日:1990年6月29日(27歳)

出身地:三重県伊勢市

最終学歴:京都造形芸術大学(映画学科俳優コース)

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏、読書、絵を描くこと

特技:日本舞踊6年、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道

身長:160cm 靴:23.5cm

資格:英検2級、書道7段、日商簿記検定2級(全国商業情報処理検定1

級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級)

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

在学中、学科プロジェクトとして制作された『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』のヒロイン役に抜擢され、女優デビューを飾る。(公開自体は2011年10月1日)

2014年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』で、翌2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』でそれぞれの枠初出演を果たす。

もう、今大注目の女優さんではないですか!

サックスは、プロフィールに記載もあるくらい特技だったんですね。

このようにTwitterでもコメントされていますね。

古沢塔子は天才サックス奏者と言うことで、

演奏の全部を大西礼芳さん本人が吹くというのは難しいかもしれません。

ですが、多くのシーンで実際に演奏している姿を見せてくれるのは間違いないので、

楽しみですね!

また、サトルと塔子の関係性がどんな展開になっていくのかとっても気になりますね。

ドラマから目が離せなくなりそうです!

今季大ブレイクの予感しまくりの大西礼芳さんに大注目したいですね!

これからも『ごめん、愛してる』に注目です!!

もし、ごめん、愛してるを見逃した場合は、U-NEXTの無料トライアルを使って、「ごめん、愛してる」の見逃し配信動画を視聴することができます。

その場合は活用して楽しんでくださいね♪

U-NEXT

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪