良ければ『シェア』をお願いします♪

クライシス小栗旬の過去の殺人とは?バーの女性を調べてみた

良ければ『シェア』をお願いします♪

公安機動捜査隊特捜班の秘密部隊をテーマにしたドラマ、クライシス

初回から小栗旬さんと西島秀俊さんのアクションは素敵でしたね!

しかし第1話のラストには気になるシーンが!

気になるシーンを調べるとともに、小栗さんがドラマ内で口説いていた女性についても調べてみました!

Sponsored Link

クライシスで小栗旬の過去の殺人とは?

今回の火曜ドラマ、クライシスは小栗旬さんと西島秀俊さんのアクションや演技に高評価の声が多いです。

第1話の視聴率はなんと13.8%!

好調のスタートですね。しかも関西地区に限っては18%です。

第2話の視聴率は11.2%、第3話の視聴率は12%と少し下がったものの、それでも2ケタと高めの視聴率です。

クライシスの第1話のラストには気になるシーンがありましたよね。

何者かから逃げる男性ですが、最終的には殺されてしまいます。

その男性を殺した人物がマスクを外すと、それは小栗旬さん演じる稲見朗でした。

稲見朗は、かつては自衛隊に所属しておりその際に従事したある特殊任務での経験によって心に深い傷を負ってしまい、それがキッカケで除隊します。

しかし周囲にはその心の傷を隠し、明るく振舞っています。

ちなみに、彼が自衛隊員だったのは2年前です。

稲見朗が犯した過去の殺人。

この殺人は、おそらく自衛隊員の特殊任務時に犯したものでしょう。

この事件は彼にとって深い心の傷。

心の傷によって自暴自棄になっているので、危ない事件にも無防備に向かっていきます。

第1話の冒頭にあった新幹線から飛び降りるシーンにはハラハラしてしまいました。

この心の傷が過去の殺人であることに間違いはないのですが、殺人の経緯について気になります。

ネットではすでに1つの推測が。それが第1話に出てきた「平成維新軍」

第1話で爆弾未遂事件を起こした後、犯行声明を発表した「平成維新軍」

犯行声明を目にした稲見の反応に変化がありました。

この反応から察して「平成維新軍」が、稲見の事件に関わっているのではないかと推測されます。

推測が事実かどうかはわかりませんが、これからの展開に注目したいです。

そして次は第4話、予告はこちら!

クライシスで小栗旬が口説いていた女性は誰?

クライシスの第1話にあった、あるシーン。

稲見がバーに行くと、カウンターには1人の女性。

女性は誰かを待っている様子でしたが、携帯が鳴り確認すると残念そうな表情を浮かべます。

それを見た稲見が女性に声をかけます。

稲見が口説いていたこの女性が誰なのか気になりますよね!

女性について調べてみました!

こちらの女性は、女優の永池南津子さん。

彼女のプロフィールをご紹介!

名前:永池 南津子(ながいけ なつこ)

生年月日:1985年8月3日(31歳)

出身地:東京都国分寺市

血液型:B型

身長:164㎝

趣味:読書・料理

元々、CM出演やファッション雑誌モデルをされていましたが、2008年に「打撃天使ルリ」に出演してからは主に女優として活動されています。

有名なテレビドラマだと2009年に「交渉人」に出演されています。

最近出演された映画は「好きっていいなよ」

こちらは2014年公開です。

CM出演も多く「NTT docomo」「コカ・コーラ」「サントリー」「ケンタッキー」など有名な企業が多いです。

ショートヘアが似合う、素敵な女優さんですね!

舞台にも出演されていて、活躍の幅がとても広いです。

クライシスでも色気のある素敵な女性を演じていらっしゃいましたね。

今後、クライシスにまた登場するかはわかりませんが、また彼女の素敵な演技が見られるといいですね。

まとめ

クライシス、すでに第3話まで放送されています。

少しずつ稲見の過去が明らかになってきているので1話も見逃すことができません。

稲見だけでなく、西島秀俊さん演じる田丸にも秘密がありそうですね。

これからも2人の派手なアクションシーンに注目ですね!

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪