良ければ『シェア』をお願いします♪

ムネリン復帰は迷惑でいらない?ポジションが気になる!

良ければ『シェア』をお願いします♪

川崎宗則選手といえば、ムネリンの愛称で親しまれ

日本でもメジャーでも非常に人気のあるプロ野球選手ですよね。

そんな川崎選手(ムネリン)が5年ぶりに日本球界に復帰するというニュースが報道されました!

しかし、川崎選手の復帰を喜ぶ声も多い一方、復帰が迷惑でいらないとの声も…。

なぜ川崎選手に対してこういった声が上がるのでしょうか?

さらに、復帰する川崎選手のポジションは一体どこなのでしょうか?

調べてみました!

Sponsored Link

ムネリンのプロフィール

名前:川崎 宗則

愛称:ムネリン

生年月日:1981年6月3日

出身地:鹿児島県姶良市

職業:プロ野球選手

実家はお父さんが開業した電気工務店「川崎電気工事」です。

兄の影響で野球を始め、「重富少年野球クラブ」という軟式野球のスポーツ少年団に入団しました!

ポジションは、小学校から高校生までずっと二塁と三塁の中間を守る内野手である遊撃手をやっていました。

ちなみに、高校は鹿児島県立鹿児島工業高等学校です♪

野球を始めてからは右打ちだったそうなんですが、中学生時代にイチロー選手の影響で左打ちに変えたそうです。

憧れだったのでしょうか?

高校時代に、甲子園出場はなかったそうです。

なので、全国的には無名だったようです。

それでも地元では50m走を5秒8で走るほどの俊足で、左打ち・安打数の多さから「サツロー(薩摩のイチロー)」と呼ばれていたそうです。

そして1999年のドラフト会議で「福岡ダイエーホークス」から4位指名をうけて入団しました!

背番号は52番です☆

プロ入り3年間は2軍で結果を残し4年目の2004年シーズンから、ショートのレギュラーに定着し、全試合フルイニング出場と一流打者の証である打率3割を記録しました☆

また最多安打、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞などのタイトルを獲得し、一気に一流選手の仲間入りを果たしました♪

その後、順調にキャリアを重ねた川崎選手はWBCの日本代表に選出されるなど、球界屈指のプレイヤーに成長しました。

順風満帆な選手生活を送る川崎選手でしたが、2012年、突如としてメジャーリーグのシアトルマリナーズとマイナー契約を結んだと発表しました!

日本でのキャリアや高額な年俸を捨てて、メジャーリーグという大きな舞台へ挑戦をした川崎選手はレギュラーには定着できなかったものの、持ち前の明るいキャラクターや日本球界時代に培った高い技術でスーパーサブとして活躍しました!

ムネリン復帰はいつ?

そんな川崎宗則さんの復帰がいつかと期待の声が寄せられていました。

そして、2017年シーズンより「福岡ソフトバンクホークス」にて復帰が実現しましたね!

こちらが入団会見の様子です。

ムネリン復帰は迷惑でいらない?

さて、復帰が実現した川崎選手ですがこの復帰が迷惑でいらないと囁かれています。

復帰が期待されていた一方でなぜなのでしょうか?

復帰しましたが、すでに同じショートのポジションには球界を代表する遊撃手の今宮選手がいます。

また、ソフトバンクホークスは球界でも随一の巨大戦力を誇る球団のため、ショート以外のポジションもすでに不動のレギュラーがいるため、川崎選手のポジションはないと言われています。

このことが迷惑でいらないと言われる原因でしょう。

ムネリンのポジションはどこ?

川崎選手(ムネリン)の本職はショートですよね。

メジャーリーグではセカンドやサードも守ったことがあり、どのポジションでもこなすことができるユーティリティープレイヤーです。

復帰後のポジションはまだわかっていませんが、本人は「どこでもやる」とコメントしているようです。

ポジションはどこであれ、復帰し活躍する姿が楽しみです。

まとめ

日本でもメジャーリーグでの活躍もあり、今シーズンも期待されています。

ポジションも気になりますよね!

復帰後もさらにファンを楽しませてくれそうです。

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪