良ければ『シェア』をお願いします♪

松坂大輔が引退しない理由は?嫁が原因!?太りすぎを調べた

良ければ『シェア』をお願いします♪

「平成の怪物」と呼ばれていた松坂大輔投手をご存じでしょうか?

甲子園でノーヒットノーランを達成したことから多くの人は知っているでしょう。

高校卒業後プロ入りし活躍していました。

その後メジャーリーグで1年目は活躍したものの2年目以降、ケガなどに苦しみ思うような成績はあげられませんでした。

現在は日本の球団である福岡ソフトバンクホークスに所属しています。

成績はどうでしょうか。1軍での登板は2年間で1試合となり勝ち星はありません。

普通なら年齢も年齢であることから引退が濃厚です。

なぜ引退しないのでしょうか?

そんな松坂大輔投手について調べてみました。

Sponsored Link

松坂大輔のプロフィール

・名前 松坂 大輔(まつざか だいすけ)

・愛称 マツポン、マツ、ダイスケ

・生年月日 1980年9月13日生まれ(36歳)

・出身地 東京都江東区

・出生地 青森県青森市

・血液型 O型

・身長 180㎝ 体重 93㎏

・ポジション 投手

・最終学歴 横浜高等学校卒業

・プロ野球選手

・右投右打 ポジションは投手

・ドラフト1位で西武ライオンズに入団(1999-2006)

ボストン・レッドソックス (2007 – 2012)
ニューヨーク・メッツ (2013 – 2014)
福岡ソフトバンクホークス (2015 – )

・オリンピックは2000年と2004年、WBCでは2006年と2009年に日本代表を務めた

・メジャーリーグの経験を経て、現在は福岡ソフトバンクホークスに所属している

・妻は元アナウンサーの柴田倫世

・三児の父

「大輔」という名前は、1980年に大旋風を巻き起こした甲子園のアイドル、早稲田実業の荒木大輔の名前からとられている。

現在は成績がふるっていないものの、一昔前は多くの勝利をあげていました。

2014年12月に福岡ソフトバンクホークスの入団が決まり日本球界に復帰。

3年で12億円という大型契約でした。

ただ日本復帰後の調子は良くなく、2015年は2軍での登板機会がありましたが怪我・手術のための離脱期間も長引きました。

高卒ながらも多くのバッターを封じていました。

松坂大輔が太りすぎた原因とは?

松坂大輔投手が太りすぎとネット上で話題になっています。

この前テレビで見たときも、確かにちょっと太った!?

と思ってしまいました。

メジャーリーグに行く前の日本球団に所属しているときは痩せていましたよね。

現在はテレビで見てもまず「太った?」と思ってしまいます。

なぜ太ってしまったのでしょうか?

その理由はメジャーリーグに行ったからだと思われます。

正直メジャーリーグ当時から太っていました。

日本球団に来て太った訳ではありません。

日本人選手はメジャーリーグに行くと体がより一層大きくなります。

それが原因ではないでしょうか?

他に原因があるとしたら、思うような成績が挙げられずストレスになってしまったことが考えられます。

松坂大輔が引退しない理由は嫁が原因!?

松坂大輔投手が引退しない理由が気になります。

活躍してないなら解雇もしくは引退というのが普通ですよね。

なぜ引退しないのでしょうか?

一部では嫁の柴田倫世さんが原因ではないか?

と言われていますが、実際はどうでしょうか?

現在お住まいの家の家賃が月額400万円とか言われています。

また、3人のお子さん達は小学校に入学する前からプレスクールにも通っていて、その費用が一人あたり年間400万円程掛かっていたとか!(3人で年間1200万円!)

現在3人の内の2人のお子さんは、小学校に入学している年齢ですが、多分学費の高い私立校に通っているものと思われます。

一説では私立校も年間200万円近い学費が掛かるとも言われています。

嫁(柴田倫世さん)が原因という可能性はかなり低いです。

今までの稼ぎがあることから無理に野球を続ける必要はありません(支払う税金は多いですが)。

嫁がアメリカの暮らしが気に入っていることからこどもと一緒にボストンで暮らしています。

そのため嫁は日本球界に復帰することを反対していました。

松坂大輔投手は単身で日本球団で野球をしています。

嫁が原因という可能性は低く、どうやら子供たちへの教育にお金をかけているようですね。

それと松坂投手自身が野球をしたいからと言うこともあるようです。

まとめ

平成の怪物と呼ばれていた松坂大輔は現在もプロ野球である。

しかし、思うような成績はあげられていない。

太りすぎた原因はメジャーリーグの球団に所属していたためでしょう。

引退しない理由は本人が野球を続けたいからではないでしょうか?

今の生活水準を、今後も永く維持するためには稼げるだけ稼ぎたいのが本音?

今シーズンこそは、万全な状態での活躍をしてほしいですね!

今後も目が離せないですね!

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪