良ければ『シェア』をお願いします♪

カルテットの時間軸がずれてる?考察まとめ!ラストを予想!

良ければ『シェア』をお願いします♪

6話放送終了後、ツイッターでは時間軸がずれてる!と話題に、、、

カルテットの時間軸がずれてるのか、それとも制作側のミスなのか、、、!?

考察していきたいと思います。

Sponsored Link

カルテットの時間軸がずれてるを考察

カルテットのストーリーは時間軸通りに放送されているわけではない!?

と上のTwitterが、カルテットの時間軸がずれてる!の発端みたいです。

普通にみてても一瞬なんで、気づかないですよね。

この方すごいなぁ~!と感心してしまいました!

6話で別府くんが倉庫に閉じ込められた時、スマホの時間が22:07で、

電話相手の家森さんは外が明るく、明らかに日中だったのがひっかります。

5話では2月11日(愛死天ROOコンサートの日)で、6話で別府さんが閉じ込められた時の日付が2月6日(別府君の携帯表示)となっているというところも、ひっかかりますよね。

そして1話の最後が実は、一番最後の時間なのでは、、、?

と言う情報もあるようです。

次回7話の予告では

巻さんが、東京の自宅でご飯を食べているときに

ラジオから流れてきたニュース「池から男性の遺体が上がった」

これは、夫さんの「沈んでくる」と繋がっているのか、、、?

毎回4人が同じ服装なのも、時間軸のズレに気づかせない為なのでは?

という情報もあります。

ここまでくるともう制作側のミスではなく、

完全に時間軸がずれてると言うことになると思います。

このドラマはストーリーが逆方向に進んでいるのかもしれませんね。

ラスト(最終回)がとっても気になりますね。

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪