良ければ『シェア』をお願いします♪

稲田朋美の網タイツと若い頃がかわいい?娘と夫を調査

良ければ『シェア』をお願いします♪

朝晩がめっきり寒くなってきたので、そろそろ衣替えだなーなんて思いながらクローゼットの中をひっくり返してみました。
いつぞやのハロウィンのコスプレグッズなんかが出てきてしまったらついつい着たり着せたり数時間…★(なにをやってる)ていうか、なんもやってなくねえ!?

今日のノルマは達成できませんでした。
稲田朋美先生の網タイツもなかなか脳裏に焼き付いて離れませんよね?

snapcrab_noname_2016-10-10_10-29-1_no-00

ごくり。

これだけみたら、いったい日本どうなったと戸惑いを隠せなくなることこの上なしなのですが、なかなか立派な先生なのです。

Sponsored Link

稲田朋美のプロフィール

1959年2月20日に、椿原康夫さんの娘として誕生。

福井県で生まれ育ち、1981年早稲田大学法学部を卒業。
弁護士・税理士の道を進む傍ら結婚・出産。1男1女をもうける。
2005年地元福井1区より衆議院議員選挙に出馬、初当選
2012年に内閣府特命担当大臣
2014年に自民党政調会長
2016年8月内閣改造で防衛大臣に就任。

妻となり、母となり、国会議員から、防衛大臣へ。ゆくゆくは総理大臣になりたい!というサクセス街道ぶっちぎりのバリバリのキャリアウーマンなんです。

稲田朋美の娘と夫は?

snapcrab_noname_2016-10-10_10-47-53_no-00

そんな彼女の夫は弁護士である稲田龍示氏。同じ大学・弁護士事務所で、愛をあたためてこられたんでしょうか。
ご本人のfacebookなどでもツーショットを公開していてなかなか素敵なご夫婦です。
今も大阪の光明会という弁護士事務所に籍を置いていらっしゃいます(2016年現在)

そんなおふたりの間に生まれた娘さんはもうすっかり大人の女性です。

稲田さんのファッション担当をしたりすることもあるようで、仲睦ましげです。

名前などは公表されていませんが、やはり女の子はパパに似るということで龍示氏の要素が強い気がします。お母さんのあとを継ぐバリキャリになるのでしょうか。

これからが楽しみです。

稲田朋美の網タイツ姿が痛い⁉

︎ snapcrab_noname_2016-10-10_10-56-12_no-00

名前検索するとやたら網タイツがクローズアップされていますが、これには知らざる地元愛が隠されていました。決して娘さんのコーディネイトが悪いというわけではないのです・・・ゲフンッゲフン!おっと口が滑ったー

福井には伝統の経編たてあみという編み物の技法があり、地元企業の発展やアピールのためになるべくつけるようにしているのだとか。
ちなみにメガネも伊達で、同じ理由でかけていらっしゃるようですね。
国内シェア80%は福井県産のメガネなのだそうですよ。

メガネに網タイツ・・・なんだかドキドキしてしまう組み合わせですが、ぜひとも娘さんの方でお願いしたいんで・・・ゲフンッ!度重なる失言、失礼いたしました。

稲田朋美の若い頃がかわいい‼

政治家さんはとてもお綺麗な方が多いですね。元芸能人の方や女優さんなどもいるくらい。

稲田さんも才女でありながらとても綺麗でいらっしゃいます。

wakai

やはり外交などもありますし、見た目を整えることもお仕事のうちなんですね。

若い頃もなかなかお綺麗ですが、今もキープされてると思いませんか?

結構厳しいことを言われたり、昔の発言をほじくりされたり・・・なかなか大変です。

まとめ

個性的なファッションで人目をひき、自ずと発言に注目の集まる稲田朋美さんですが、中身はただただ純粋に地元を愛していたり、家族を愛す素晴らしい女性です。

自身の子育てが終わられ、これからますます仕事に熱が入ることと思います。

最近は色々な女性議員との答弁が取りざたされていますが、強く美しくたくましく、大和なでしことして一本貫いてほしいものです。

Sponsored Link

良ければ『シェア』をお願いします♪